cuminseed

ちょっとだけスパイシー

ハオ作業所 開所10周年記念 ~楊雪元 春のコンサート~

2017-02-21 | NPO関西障害者国際交流協会
ハオ作業所は平成29年4月1日で、
開所10周年を迎えることとなりました。

開所以来の多事多難を乗り越えることができましたのも、
ひとえに皆様のご支援とご指導、ご協力のお陰でここまで来ることができました。
心より感謝申し上げます。

 きましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、
「楊雪元 春のコンサート」を催したいと思います。

当日は「楊雪元」に加え、「あまゆ~ず」も友情出演致します。
皆様にお楽しみいただけるステージをご用意して、お待ち申し上げておりますので、
ご多忙のことと存じますが、何卒ご来場くださいますようお願い致します。

日時  平成29年 4月 1日(土)13:00開場 13:30開演
場所  あましんアルカイックホール・ミニ(玉翔の間)入場無料









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殷墟(3)

2016-09-14 | 殷墟(いんきょ)
次は、近くにある殷墟博物館へ。






ここには、数人の観光客。

ゆっくりと展示物を見るのにはちょうど良い。









年代別に展示されている。



日本がやっと稲作が始まったころには、

すでに金属が使われていたのだからすごい。

この時代、渡来人が神様のように見えたのもうなずける。
























日本にはまだ文字もなく、

卑弥呼の生まれる前に、

このような文明があったと思うと、

少しロマンを感じる。




この日、夕方には北京へ。


朝陽公園横の「皇御公館」へ夕食










私の希望で羊のしゃぶしゃぶ











満足でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殷墟(2)

2016-09-09 | 殷墟(いんきょ)

殷墟にはまだ発掘されていなものや、

調査中のものもある。
















発掘され公開されているものには
























のような遺跡。




その他、修復された建物の壁には








亀甲文字が並んでいる





















少し離れた場所にある


歴史博物館に行くことにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殷墟(1)

2016-09-07 | 殷墟(いんきょ)
2年前の事になるが仕事で中華人民共和国、河南省安陽(あんよう)市に訪れたとき、

殷墟(いんきょ)に行ってきた。



安陽までは北京から新幹線(中国の?)








驚いた事に、トイレが昔の中国式
(和式と違い、出入り口の方に向かう)







そりゃもう凄く広くて立派な安陽駅。

ところが列車も1時間に1本で乗降する人は少ない。
(私の乗った列車は数人)

この広い駅には、ほとんどお客がおらず、

やたら掃除のおばちゃんと、荷物チェックをする警備員が目に付く。


駅の周辺は、建設中のマンションがかなりたくさんある。


車で20分ほどで市街地に、















ここでは、普通の中国。

ちょっと安心。




さっそく、殷墟へ






殷(いん)王朝は紀元前17世紀頃から紀元前11世紀半ばにかけて黄河中流域を支配した王朝で、

実在が確認しうる中国最古の王朝といわれていて、

歴史の授業などでも甲骨文字(こうこつもじ)として聞いたことがあると思う。


三国志に出てくる都市などは観光地化されて、

たくさんのお土産屋がならびたくさんの観光客もいるのだが、

ここはあまり人気が無いようだ。



















広い史跡は、、、貸切状態でした。














歴史好きの私はけっこう楽しめたのですが、

やっぱり少し寂しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京・内モンゴルの旅(14)

2016-08-25 | 北京・内モンゴルの旅
夕食は、北京ダックで有名な「全聚徳」







このお店の北京ダックは、目の前で焼いたダックを切り分けてくれる。















一番美味しいと言われる部分





「北京ダック」だけでなく他の料理も美味しい。











































イヤ~~~!!!

食べ過ぎ・飲み過ぎ



満足のいく 「北京・内モンゴルの旅」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加