ここはここ

最近はお天気ブログ(´▽`;)~大雑把な日常雑記(感想等はネタバレ含みます)~加筆・修正しばしばあり;

♯13 「インビクタス/負けざる者たち」

2010年02月11日 02時30分12秒 | 映画テレビ他
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS

        クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ



憎しみからは何も生まれない。
赦す。
イーストウッド監督の独特の苦味をも消して、ストレートな讃歌。
ネルソン・マンデラ氏の掲げる理想の「虹の国」の一片を見せてもらいました。
(しかし、マンデラ氏は政治から引退。いまも南アフリカ は問題山積みのようです)



スポーツを使っての政治に乗せられようが、
めでたしめでたしの御伽噺なような終わり方だとしても、
平和を求める前向きなこの映画が好きです。


ラグビーの試合の肉弾戦シーンとか、ルールは知らなくても燃えた(笑)

ネルソン・マンディラ (■Wikipedia
(ネルソン・ロリハラハラ・マンデラ[コサ語: Nelson Rolihlahla Mandela])

♪平原綾香?~違いました。メロディは同じホルスト作曲からですね。

  ♪ワールド・イン・ユニオン’95(ジュピター)/World in Union '95 ★

  (あ、これは実像?~♪★ ・・・映画とそっくりだ)

   

【解説: シネマトゥデイ / goo 映画 より】

 ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。主演は『ダークナイト』のモーガン・フリーマンと、『インフォーマント!』のマット・デイモン。新旧の名優たちが熱演する実話を基にした物語に胸が震える。

 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。しかし、1年後に南アで開催されるラグビーのワールドカップで南アのチームが勝てば、それが人種間の和解につながるかもしれない…と。

 舞台は、初の黒人大統領が誕生したばかりの南アフリカ。少し前まで「アパルトヘイト」と呼ばれる人種隔離政策を行い、白人が多数の黒人を支配していた国。しかしマンデラは、「黒人が白人に仕返しをするのではなく、共に新しい国家を造ろう」と訴える。そして白人たちが愛していたものを取り上げるのは逆効果と考え、ほとんどが白人というラグビーチームを応援する。

 ■allcinema
 ■eiga.com


  

★★★★☆
♪♪♪♪♪
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/10 日々 | トップ | 2/11 の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB,ありがとうございました。 (ryoko)
2010-02-14 14:32:31
りどるさん、こんにちは!
私も一瞬「日本限定テーマで平原綾香?」とか思っちゃいました
負けざる者マンデラ、凄い指導者ですね。
治安その他、今も問題は尽きないようですね。
ワールドカップサッカーで、もう一回マンデラに出てきてもらいたいところです。
ryokoさんへ♪ (りどる)
2010-02-15 02:24:18
こんばんは♪コメント&TBありがとうございます!
>日本限定テーマで平原綾香?
(笑)正にそう思いました!歌声も似てましたよね~。
マンデラ氏、凄い方ですね。私あまり知らなかっただけに、映画でいっそう感動しました。
でも残念ながら現在の南アは、映画のラストのイメージ後ではないのですね。
マンデラ氏の意思を継ぐような方が出てくるのは難しいのか・・・。
ワールドカップサッカーは、前はそんなに興味なかったのですが、今はやはり気になります。
こんにちわ♪ (センタロウ)
2010-03-18 16:36:19
突然お邪魔致します。
平原綾香(!)に反応してしまいました(笑)

良い作品でしたよね。
恥ずかしながらマンデラ氏も南アの問題もあまり知らずに観に行ってしまったのですが…今もなお問題山済みなのですね…。

ラグビーに関してもあたしも無知なんですが、同じくすっごい燃えました(笑)あんな激しいもんだとは!!

TB、送らさせて頂きます^^
また遊びに来ます~
センタロウさんへ♪ (りどる)
2010-03-19 00:11:31
いらっしゃいませ♪
コメント&TBありがとうございます!
あの曲だとやはり平原綾香と思っちゃいますよね(笑)

問題山積みの南ア。私も世情に疎くて、この映画で少しですが知るきっかけともなりました。
前向きな気持ちも分けてもらえて、ほんと良い作品でしたね。

迫力のラグビー。ルールで「ボールのパスは前には駄目、後ろに出す」といのは知ってましたが、横もOKなんですね~。私もセンタロウさんと、どっこいどっこいか(苦笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ~~なるほど!と 女性は女性同士で連れ合っ...
インビクタス/負けざる者たち (映画と本の『たんぽぽ館』)
事実に裏打ちされた力強い感動作               * * * * * * * * 南アフリカ共和国。 ネルソン・マンデラ氏の大統領就任まもない頃の実話です。 マンデラ氏は27年間の獄中生活を経て大統領となった方。 その辺のところは、「マンデラ...
「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS (俺の明日はどっちだ)
・ ブラボー! イーストウッド翁! いやはや、本作で30作目を迎えるというそのとどまるところを知らない創作パワーも驚異的だけど、近年に至っては作り出される作品それぞれのクオリティの高さにもまた、ただただひれ伏すばかり。 アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が...
『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは? (映画のブログ)
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム (はらやんの映画徒然草)
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意
インビクタス 負けざる者たち (yanajunのイラスト・まんが道)
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
インビクタス/負けざる者たち (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図...
インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトル...
インビクタス/負けざる者たち (小部屋日記)
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッ...
「インビクタス/負けざる者たち」ちょっと辛口感想・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
27年間もの間自分を投獄させた南アの白人を許す心を持つマンデラ大統領は凄い!!と思ったのだけれど・・・映画自体は、特に驚くところや...
インビクタス/負けざる者たち [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994...
インビクタス/負けざる者たち (Akira's VOICE)
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
『インビクタス 負けざる者たち』 (めでぃあみっくす)
一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
★「インビクタス/負けざる者たち」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
「イビクタス 負けざる者たち」:浜離宮前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}恩賜庭園?恩賜って何だ? {/hiyo_en2/}天皇から賜ったって言う意味よ。 {/kaeru_en4/}サッカーの天皇杯みたいなもんか。 {/hiyo_en2/}ちょっと違うと思うけどね。 {/kaeru_en4/}サッカーとラグビーなら同じようなもんか。 {/hiyo_en2/}まあ、どちらもワー...
インビクタス 負けざる者たち  INVICTUS (映画の話でコーヒーブレイク)
クリント・イーストウッドの新作、今回も「毎日1000円キャンペーン」中のワーナーシネマズ海老名で 見てきました。 しか~し、日本語タイトル「負けざる者たち」って、かなり苦しいタイトルやなぁ~。 調べてみたら「Invictus」とは1888年に発表されたウイリアム・ア...
インビクタス/負けざる者たち (Movies 1-800)
Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放...
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イ...
映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 8...
インビクタス/負けざる者たち (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。 隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネ...
インビクタス/負けざる者たち (試写会) (風に吹かれて)
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
『インビクタス/負けざる者たち』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、  ...
「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカ...
インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪ (労組書記長社労士のブログ)
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ~ ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉...
[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
【インビクタス/負けざる者たち】 (+++ Candy Cinema +++)
【INVICTUS】【監督】 クリント・イーストウッド   【製作総指揮】 モーガン・フリーマン     【原作】 ジョン・カーリン  【脚本】 ア...
「インビクタス/負けざる者たち」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
【映画】インビクタス/負けざる者たち (新!やさぐれ日記)
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな...
インビクタス (映画的・絵画的・音楽的)
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向...
インビクタス/負けざる者たち [監督:クリント・イーストウッド] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ちょっと物足りない。実際に起こった奇跡のような出来事に、マンデラその人の偉大さを重ね合わせるのは良い。アパルトヘイトという過去の記憶を鮮やかに覆す感動はあるが、それは映画で描かれていない部分の記憶から得られる感動であって、映画的高揚感とは言えない。
『インビクタス/負けざる者たち』 (★The long night moon★)
1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統
【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学...
『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラン...