ここはここ

最近はお天気ブログ(´▽`;)~大雑把な日常雑記(感想等はネタバレ含みます)~加筆・修正しばしばあり;

「ヒア アフター」

2011年03月04日 14時06分42秒 | 映画テレビ他
映画 「ヒア アフター」 HEREAFTER を観ました

      クリント・イーストウッド監督 2010年 アメリカ

死を直接、間接的に経験した三人が、生き方を求めさまよった先に交差する。

 

最近はイーストウッド監督の映画を観る度に言ってると思いますが、
とても面白かったです。
特に目新しい題材と言うわけではないがとても興味深い、
死生観に宗教色や思想的メッセージはあまりないように思います。
映画は死後の世界というよりも生きてる人をじっくり描いていて、見た後に残るシンプル感。
そして、いつものように答は明確に見せてくれません。





誰か私をわかって欲しい、受け止めて欲しい。
自ら考え行動しないと変わらない。


その変化も自分の気持に準備が出来てないと受け止めきれない。

今の苦しみを乗り越えるために生き方を求めて、もがき努力してる人たち、
今作品はそんな人たちに希望を持たせる終わり方で良かったです。

『死に触れて、前を向く』~この映画の宣伝文句すごく良いと思います。


イーストウッド監督は人間を描くのが好きなんだと思う。
脚本家、俳優も満足する作品をに仕上げる監督は正に職人の匠。
まだまだ発展途上で成長中を伺えさせる脅威の80歳。


『ヒア アフター(死後の世界)』
こういった題材の本はフランスでは受けなくて、イギリスやアメリカで受けるようなエピソードがありましたが、どういった違いがあるのか、ちょっと気になった。


【解説: シネマトゥデイ より】

 クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。

 霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。


 ヒア アフター - goo 映画
 ■eiga.com
 ■allcinema

 

♪♪♪♪♪
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/03 あお | トップ | 3/06 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ヒアアフター」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。 最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。 「ヒアアフター」も、死者との交....
ヒア アフター (映画と本の『たんぽぽ館』)
生死の狭間のドラマではなく、やはり「生きる」人のすばらしいドラマ             * * * * * * * * さて、お待ちかねクリント・イーストウッド監督の新作です! ヒアアフターというのはつまり、死後の世界、来世のことなんですね? そう、...
ヒア アフター  HEREAFTER (映画の話でコーヒーブレイク)
先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。 う~ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。 元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。 スピリチュアル系には懐疑的です。 全ての事象は科学で証明で...
ヒア アフター (映画鑑賞★日記・・・)
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ...
ヒア アフター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま....
「ヒア アフター」 HEREAFTER (俺の明日はどっちだ)
・ ウディ・アレン同様、老いてなお盛んとでも言うべきか、ここ最近はほぼ1年に1作のペースで次々と新作を発表し、今や巨匠と呼ばれるようになってしまったクリント・イーストウッド監督の新作である今回の作品、実は予告編を観る限りは、いささか苦手の分野に手を染め....
「ヒア アフター」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
ヒア アフターHEREAFTER 2010アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ピーター・モーガン 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ブライス・ダラス・ハワード 他...
ヒア アフター (風に吹かれて)
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの
『ヒア アフター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
『ヒア アフター』  (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッド       □脚本 ピーター・モーガン   □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、...
「ヒア アフター」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
死を垣間見た女。 死者の声を聞く男。 双子の兄を亡くした少年。
映画『ヒア アフター』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指...
mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『イン....
ヒア アフター (Hereafter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た...