生き甲斐の心理学

自分は何の為に生きているのか? 日々の生き甲斐、自分の過去の生育史の解釈を変えると日々のストレスが激減します。

詩編の不思議な言葉

2010年05月18日 | 第8章:心をのびやかにする方法
旧約聖書の<詩編>になじんでいる日本人はあまりいないかもしれません。人類の宝物なのに残念なことです。現代の幸福はこの詩編から生まれてきた、といつても過言ではありません。<知恵の書>を読まない人は人生で大きな損失をしています。遅くありませんから今からでも読めば大きな心の安定を得る事が出来ます。私はこの知恵の書で危険な状況を何十回と切り抜けました。また大好きな詩編の言葉で生きる喜びを数百回も、回数では言い切れないほど生き抜くエネルギーを貰いました。20代の頃から今日まで何度読んでもあきません。私の場合は:詩編:86,103,145です。:<大好きな言葉:318-1>:

いつもクリックして下さり有難うございます。感謝いたします。
人気blogランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安定剤を求めるよりは | トップ | アメージンググレース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

第8章:心をのびやかにする方法」カテゴリの最新記事