五感で観る

「生き甲斐の心理学」教育普及活動中。五感を通して観えてくるものを書き綴っています。

ギャラリー巡りから唐崎に

2017年04月06日 | 第2章 五感と体感
ギャラリー巡りから唐崎に~2017年4月6日


琵琶湖 唐崎

友人と作品展を巡る一日は、刺激をいただき、ますます陽の気をいただき過ごしました。
昨日伺った童画会では、混合技法という根を詰めて集中しなくては仕上がってゆかない技法を用いて描き続けている友人の作品の空気感に毎度引き込まれます。
表現するものの美しさは現実を投影しつつ作品からも投影されるものでもあり、精神性の浸透圧が心地良いのです。素敵です。同時に意欲も湧いてくるのです。
そろそろ自分の作業も始めなくてはなりませんが、今日から琵琶湖に籠るので、そこで英気を養いながら4月半ばから一気に夏まで制作に入る予定です。
段々と、自分自身の状態も整いだしているので、夏まで持ちこたえられそうです。
来週からは、新年度の仕事も本格的に始まります。

ギャラリー巡りは、私にとって巡礼のようなものかもしれません。

4月8日はお釈迦様の誕生日で、お花まつり。
同時に四旬節真っ只中でもあり、4月16日の復活祭が、ちょうどよく新年度の起点となりそうです。

今回の琵琶湖 唐崎の勉強会のお散歩は、日吉大社と穴太(あのう)散策を予定しています。
集ったお仲間と朗らかに時を過ごすことを楽しみにしています。
一足お先に唐崎入りいたしますが、参加者の皆様も道中気を付けていらしてください。
今回は、唐崎の友人にも助けていただき、さらなる繋がりを楽しみにしています。

2017年公開講座のご案内

ユースフルライフ研究所

4月18日 つつじヶ丘講座
5月2日 腰越講座

NPOキュール東急セミナーBE講座

4月21日雪谷校
4月28日たまプラーザ校
(NPOキュール会報もしくは東急セミナーBEのホームページをご覧ください)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽気の体感 | トップ | 琵琶湖畔で過ごす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む