五感で観る

「生き甲斐の心理学」教育普及活動中。五感を通して観えてくるものを書き綴っています。

のしかかる

2016年11月26日 | 第3章 無意識の世界
のしかかる2016年11月26日

圧し掛かる。
伸し掛かる。
熨しかかる。

どの漢字で読み取っても、息が出来ないくらいの圧力を感じます。

のしかかる母。
のしかかる父。
のしかかる子。
のしかかる妻。
のしかかる夫。
のしかかる仕事。
のしかかる同僚。
のしかかる上司。
のしかかる立ち場。
のしかかる役割。
のしかかる相手。

自分の役割が当たり前だと思っていても、実は、この「のしかかられる状態」に気付かないうちに巻き込まれている自分がいる場合があるようです。
生まれてから今日まで気付かずにいても、「あれ?何かがおかしい」と、感じ始めたら、もしかしたら自他分離が成されてきた序章かもしれません。

自他分離が成されていると、「あなた」と「私」の区別が付き、自分の責任、自分の役割が現実を受け容れながらできるようになってくるように思います。

のしかかられることの抑圧が、今度は自分が誰かにのしかかることで知らず知らずのうちにバランスを取っているとしたら、重なりの深い抑圧を他者に与えている可能性もあるはずです。

のしかかっている。のしかかられている。「のしかかる」ことについて、つらつらと思索してみると、自分の自立の状態と依存の状態が見えてくるかもしれません。
私は、のしかかられている立ち場だ。。。と、思ったとしたら、逆に誰かにのしかかっているかもしれないことをちらりと心によぎらせてみる事もよき気付きになるやもしれません。

:::::

今後の予定

表装:

中島史子展 
12月10日土曜日~22日木曜日 横浜中華街 ギャラリー1010
私が表装した作品も展示予定です。

::::

勉強会予定:
ユースフルライフ研究所 公開講座
12月6日火曜日 腰越勉強会
12月20日つつじヶ丘勉強会

NPOキュールの勉強会
11月18日金曜日 東急セミナーBE雪谷大塚校
11月25日金曜日 東急セミナーBEたまプラーザ校
12月16日金曜日 東急セミナーBE雪谷大塚校
12月23日金曜日 東急セミナーBEたまプラーザ校


生き甲斐の心理学講座 NPOキュール主催
2017年1月21日日土曜日13時~15時半 
場所:渋谷区神宮前 渋谷のIMA
料金:3千円








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急な気候変動 | トップ | 求める。動く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

第3章 無意識の世界」カテゴリの最新記事