かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

2018年夏に新しい元号が発表されるとのこと。なるべく格好の良い文字にならないか、期待しています。

2017-05-18 20:02:15 | Weblog
 今朝の最低気温は11.3℃、最高気温は26.3℃でした。相変わらず朝は結構冷えますが、今日は朝から快晴の空で存分に日差しが降り注いだために、昼の気温は結構上がりました。これくらいになると、日向にいると「暑い」と思えるくらいにはなるようです。この上天気続きに、うちのサボテンもどんどん開花しているのですが、サボテンはごく一部の種を除いて昼日中しか花が開いていないため、朝の出掛けも夜の帰宅後も咲いている様子を見られないのが誠に残念無念です。しかも一つの花の期間は長いもので3日、短いものだとその日限りですから、

 さて、今上陛下のご退位により、新しい天皇陛下の御即位とともに、元号も改まりますが、政府は、来年夏にご退位の日取りと新しい元号に付いて公表する方向で検討中との話が出てきました。今上帝のご退位と新帝即位の儀は12月下旬、そして新年の元旦から改元して新元号元年となるようにするのだそうです。これもカレンダー業界などへの配慮だそうですが、何にせよ新たな帝が立ち、元号が変わるというのは、象徴天皇となられた現代においても、人心が一新されて何か新しい未来が拓けそうな、貴きハレのまつりごと、という感じが致します。この上は、なるべく格好の良い元号を選んで欲しいものです。「平成」という元号は特に嫌いではありませんが、ちょっと平々凡々として響きが弱いようで、時代の荒波に勇躍立ち向かうには少し物足りない字面に思えます。今上帝のお人柄にあった平和を象徴するような文字だとは思いますが、個人的にはできればもう少しだけでいいので、雄々しさや力強さが伺える字面が、このへんで欲しいような気がするのです。
 そういう意味では「明治」というのはいい元号だったと思います。新しい時代にいざ乗り出さんとする気概と楽天的な前向き感が溢れているようで、個人的には大変好ましいです。
 多分中国の故事などを参考としながら2文字の漢字をひねり出されるのでしょうが、是非とも激動の時代を乗り切るにふさわしい王道を指し示すような熟語を期待したいです。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2020年に全廃されるそう... | トップ | 地震予知は当分の間出来そう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。