かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

2020年に全廃されるそうですが、新幹線にまだ2階建て車両って走っていたんですね。

2017-05-17 21:16:08 | Weblog
 今朝の最低気温は11.6℃、最高気温は23.9℃でした。ここ2日ほど、朝の冷え込みが少し強くなっています。4月の終わり頃が連日10℃前後くらいでしたから、ざっと2週間分遡ったような気候です。流石に10℃を割り込むようなことはもう無いとは思いますが、5月も半ばを過ぎてまだ少し寒いと思うような日があろうとは、中々に今年は季節の歩みが遅いようです。

 さて、JR東日本は、上越新幹線を走るE4系車両を2020年度末までにE7系に変更、それに伴い、2階建ての新幹線が、消えることになるのだそうです。上越新幹線の2階建て車両は、輸送力増強のために全車両2階建てという面白い構造をした新幹線でしたが、重量が重くて遅いという欠点があり、全体的にスピードアップしてきている新幹線の中では使いづらくなった模様です。
 上越新幹線のそれは乗ったことがありませんが、大昔、初めて東海道新幹線に2階建て車両が導入された時に、2度ほど乗ったことがあります。ただし上階ではなく、下の方のグリーン個室の方ですが。
 料金がべらぼうに高かったのを覚えていますが、密室性が高くて何かと重宝したものでした。あの時の新幹線は一部の車両が2階建てで、その部分が妙に膨らんでよく目立っていましたが、個室だったことや内装が良かったこともあって、やたら特別感あふれる仕様だったように思います。2階の座席はグリーン席だったそうですが、中身はどんな感じだったんでしょうね? 
 時代の趨勢で過去の車両が淘汰され、新しいものに変わるのは仕方のないことですが、あのグリーン個室は今でも十分需要があるんじゃないかと思ったりもします。わざわざ2階建てにしなくても実現する方法はあるんじゃないでしょうか? まあ今や京都−東京が2時間足らずで走ってしまいますから、昔の3時間かかっていた頃程のゆったり感はなさそうではあります。そう言えば食堂車とかも今はすっかりなくなってしまいましたし、鉄道からそんな旅の風情を楽しむ装置が失われて久しいのが少し残念です。と言って100万円も出して豪華寝台列車に乗ろうとはとても思えませんが。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンプ200万部割れがニ... | トップ | 2018年夏に新しい元号が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。