かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

夜中、雨も無いのに雨だれ? の音で目が覚めるという不可思議な現象に困惑しています。

2017-06-16 21:42:43 | Weblog
 今朝の最低気温は17.7℃、最高気温は27.9℃でした。朝は昨日より高く、昼は昨日より低い気温になりましたが、全般的に、体感では昨日よりも暑めに感じました。まあいま時分なら最低でもこれくらいの気温にはなるでしょう。週間予報では、来週半ばにはようやく長かった梅雨の中休みも終わり、梅雨前線が北上してきてぐずついた天気になるそうです。来週は色々出かける仕事なども多いのでできればもう少し天気が保って欲しかったですが、西日本は全般的に雨が少ない状況が続き、このまままともに降らないと夏にはまた渇水になりかねない危険もあるようなので、そろそろ梅雨らしく雨が降って欲しいとも思います。

 さて、今朝未明のこと、ポタッ、ポタッ、と雨だれが落ちて跳ねるような音が耳について、目が覚めました。数日前にもあり、その時も今日も、ようやく雨が降ってきたのだろうか、と思いつつまた二度寝したのですが、仕事に出かけるために外に出てもまるで雨が降ったような跡が見られないので、少しばかり戸惑いました。未だにその音の原因が判りませんが、雨を望むあまり、そんな夢でも見たのでしょうか? それならまあ良いのですが、ひょっとしたらいびきの音を夢現に勝手に雨だれと解釈していたりしやしないか、と疑いだすと、安心してもいられません。幾らなんでも雨だれ音といびきの音を勘違いすることはなかろうとも思うのですが、このところの睡眠時無呼吸症候群の疑いを考えると、あながち荒唐無稽とも言い難いものがあります。
 こうなると、個人的にやれるとしたら、ICレコーダーの類で夜の呼吸音を拾い上げ、検証してみる位しか有効そうな手が思いつけません。と言っても、再生速度を二倍にしたとしても3時間は超える一晩中録音したものを、後でどう解析したものか、と考えると、中々実行にも移し難い気がします。そもそも一晩で有効なデータがえられるとも限りませんし。
 せめてPCにデータを移して音声解析系のアプリでも使えたら楽になりそうですが、手持ちのICレコーダーには記録データを取り出す方法が無く、できるのは早回しと飛ばし聞きでとにかく一晩分音を聞くしかありません。調べてみるとスマホのアプリでいびきを記録する物があるらしいのでタブレットでやってみる手が使えそうです。
 まあ色々できることから試して、もし確証が得られたら医者に相談、というところでしょうかね。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ最近の強い眠気と歯痛は... | トップ | 輸送船に当てられて大破する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。