かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

幸運を呼ぶ魚の夢を見ました。

2017-01-04 20:56:30 | 夢、易占
 今朝の最低気温は、0.5℃、昼間の最高気温は13.3℃でした。朝はさすがの寒さですが、昼間は正月明けとは思えない温暖な日が続いています。もっともこの高温もそろそろ限界のようで、明日明後日は冷え込みが強くなり、また来週後半からも寒波が襲来する模様です。一番寒さが募る時期、どこまで冷え込んでくるか、楽しみでもあり不安でもあり、ですね。

 さて、正月休み明けの今日は何とか無事朝起きて、仕事に出かけることができました。正月明け早々ということもあってかいつもより3割減位の道の混み具合にまだ休みの人も多いのだろうか、と思いつつの仕事でしたが、もとよりやることは目白押しで休み中からもぼちぼち準備は進めて来ておりましたから、休みボケになるような事は避けられました。
 そんな明け方、短いですが印象深い夢を見ました。
『子供に戻っているのか少し視線が低くなっています。弟と二人で、魚料理?を求めて市場を探し回っているようです。見つけた魚市場は地下にあるようで、先行していた私は、その入口になる、幅3mほどの下りの階段を降りながら、なかなか来ない弟に心配げに声をかけています。階段の頭上はかなり低い天井が張り出しており、慌てていると確実に頭をぶつけそうです。私はそのでっぱりを屈んで避けながら、階段を降りていきます。すると、幅2m以上ある巨大な水槽が目の前にでんと現れました。やや緑がかった青い水槽はかなりの年代物らしく、ガラスには苔が生えているように見えましたが、その中には、悠然と泳ぐ魚達の姿が見え、いかにも魚屋や寿司屋のディスプレイ然として見えました。』

 夢の内容はコレだけです。昨日の海鮮丼が記憶にこびりついていたのでしょうか? ただ、悠然と魚が泳ぐ大きな水槽は、良い出会いを暗示する幸運のサイン、というのが夢占いの判断なのだそうです。大きな魚も、利益や収穫、発展を意味するのだそうで、総じてこの夢は「吉夢」ということになりそうです。新年早々、なにかいいことがあると嬉しいのですが、さてどうなりますでしょうか。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三が日最終日は、梅田でイベ... | トップ | 103基同時打ち上げって、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夢、易占」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。