かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

例年恒例で今年を振り返ってみると、やっぱり色々あったものですね。

2016-12-31 21:34:11 | Weblog
 今年最後の1日、今朝の最低温度はー1.8℃、最高気温は11.4℃でした。昨夜23時の段階で氷点下を記録していましたのでどこまで下がるかと半ば戦々恐々としておりましたが、それなりにそこそこは下がったものの、布団の中で凍えるようなところまでは行きませんでした。昼間は昨日と違いよく晴れ気温も上がったおかげで洗濯物もよく乾き、過ごしやすい日中になりました。明日の元旦も、朝はそれなりに冷え込み、昼はよく晴れて暖かくなる模様です。この分だと例年よりも大量に初詣客が橿原神宮にやってきそうですね。周辺道路が大混雑するので、今夜から明日にかけては到底車では出かけられなくなります。まあ例年通り寝正月でまったり過ごして、その気になったら歩いて初詣にでも出かけると致しましょう。

 さて、昨年は振り返ってみると体調の悪化との戦いであったような気が致します。正月早々体調不良で実家への年始の挨拶に出かけられませんでしたし、その後も事あるごとに身体の調子に不安を抱え、危なっかしい状態で過ごすことが多かったですから、ひと頃に比べて身体が弱くなり、無理が効かなくなったことを痛感させられました。

 それ以外に今年を振り返ってみると、まあそれなりに色々とはありましたね。
まず自分に関係する所をみると、パソコン関連ではマックとウィンドウズで見事に明暗が別れました。5月に、アップデートする気がなかったのにいつの間にかウィンドウズ10にアップデートしてしまって、しょうがないから使おうかと思っていたら今も現役の古いプリンタが動かず、困ったので元のウインドウズ7に戻そうとしたらおかしくなって、結局一台パソコンを使用不能に追い込まれたのが大変面倒で厄介で腹立たしい事件でした。バックアップDVDをどこにしまいこんだか未だ見つけることができず、結局復旧できないまま放置しております。
 一方、12月にアップデートしたMacOS Sierraは、引っかかったかに見えたプリンタも簡単に問題回避できる方法が見つかり、大きな問題もなく快調に動いています。同じOSのアップデートでこうも明暗が別れるというのもなんとも運命的というか象徴的というか、でもそもそも引っかかっておかしくなる事自体が社会インフラとしてどうなのか? とマイクロソフトには強くお小言を言いたくなる困りものなのですが、個人的にはやっぱりウィンドウズはあまり使いたくないな、と再確認した1年でした。

 アニメとしては、何と言っても麗夢のドラマCD復活が一大ニュースで、冬コミで先行発売を入手された方は羨ましい限りですが、その話はまた来年手に入ってからにするとして、それに次いで大きな話題としては、やはり4月の大平透逝去の一報でしょうね。ますます天国の声優界が絢爛豪華さを増すばかりですが、地上の方はかつて去っていった大物たちに匹敵する才能が育っているんでしょうか? あまりその辺の事情はよく知らないのでなんとも言えませんが、願わくば綺羅星の如く素晴らしい能ある者達が、陸続として後に続いて欲しいものです。

 ところで、そういえば6月に九州坊ノ岬沖で沈んだ戦艦「大和」の最新映像が出ていましたが、他にも、10月には復元された三式戦「飛燕」を観に行ったりも致しました。別にミリオタというわけでもありませんが、子供の頃から割りと好きなジャンルでもありますので、来年もまた色々と楽しい話が出てくれればいいなと思います。

 あと、一番驚いたニュースは、11月の博多の大穴とその修理、それと個人的に大好きだったのが8月に報じられた中国の渋滞回避大型バス構想でした。博多の方は言わずもがなな驚きでしたが、中国のバスの方は、色々疑問やツッコミどころは満載ながらああいうのを実地にやってしまう彼の国のバイタリティに驚かされるとともに、それが実は大規模な詐欺事件だった、というオチまであって、ああやっぱり中国だ、と妙に感心させられたのも花マルをあげたくなるような怪事件でした。

 他には、参議院選挙とか都知事選挙とかあるにはありましたが、野党大政翼賛会のデタラメ過ぎるやり口ばかりが目立ち、面白いところがほとんどないのが残念でした。ちょっとは反省して来年は少しでもまともな国会が見られればよいのですが、どうも今のところは望み薄のようです。

 とまあそれなりに振り返りはしましたが、総じて穏やかに何とかかんとかやり過ごせた1年だったと思います。来年はまず体調管理で不具合な状況を減らすことを第1義とし、後は楽しいことや面白いことがたくさんあったらいいな、と願うばかりです。そのへんはまた正月明けの今年の抱負として、改めてまとめると致しましょう。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年一年を振り返ってみるの... | トップ | 本年は、奇しくも200年ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事