かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

ノンレム睡眠でも夢を見ることは、「麗夢」でも紹介されていたと思うのですが・・・。

2017-04-20 20:19:02 | Weblog
 今朝の最低気温は7.9℃、最高気温は18.6℃でした。久しぶりに最低気温は10℃を割り、 最高気温も20℃を割りこみました。朝から快晴の空で、昨日と違い風もなく穏やかな天気でしたが、昼前からうす雲が広がって天を覆い、その雲が夕方には今にも降り出してきそうなほど厚くなって、いつもより早く暗くなった気がしました。たぶん今夜のうちには雨が降り出して、明日は一日雨模様の天気になることでしょう。これで花粉や黄砂が落ち着けば、体調も持ち直すかもしれません。

 さて、「夢はレム睡眠の時に見ている」はウソだった、とする刺激的な表題のニュースをネットで拾いました。本題は、アメリカのウィスコンシン医科大学の発表のもので、「Activity in the Brain's 'Hot Zone' Predicts Dreams During Sleep(脳の「ホットゾーン」の活動で睡眠中の夢を予測する)」という原題が付せられています。
 この記事をベースにした日本語のニュース記事の題のつけ方は、あまりお行儀が良いとは言えない気がしますが、まあ言っていることは、古典的な「レム睡眠」時に夢を見る、という定説が成り立たない「ノンレム睡眠」時の夢見について研究された結果、「レム」「ノンレム」に限らず、脳の後部にある「ホットゾーン」が活動するとき、夢を見るということでした。それが悪夢かどうかはともかくとして、ノンレム睡眠時でも夢を見ることは結構前から知られていたと思うのですが、我が国の常識では、夢はレム睡眠時に見るものなのでしょうか?
 ところで、研究ではもう一つ、脳後部の「ホットゾーン」活動の際、脳の他の領域が活性化し、例えば、夢で会話を聞いた人の脳では、言語や理解を司る脳の領域が活動していた、ということで、それを観測することで、ある程度夢の内容を推測できそう、という話でした。
 実験は、被験者の頭に256の脳波センサーを取り付けて脳の活動領域を調査していたそうですが、個人的に面白いと思ったのは、夢を見ていたかどうかは結局いったん被験者を起こして「夢を見ていたかどうか」を尋ねる、という方法であったことです。結局まだまだ夢は見ている本人だけのものであり、本人に尋ねる以外、外からうかがい知ることはできない、というものであることが、この実験手法から理解されます。これまでに脳の活動を知る様々な機器やセンサーが開発され、研究に投入されていますが、人が見ている夢をいかに知るか、という点については、まだまだ19世紀末のフロイトの時代から進んでいないということですね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月を無事に越したので安心し... | トップ | 天網恢恢、とは言いますが、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夢見丸)
2017-04-21 00:36:41
これは、かっこうさんが議論したウィスコンシン医科大学の研究の記事プレビューです。http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.4545.html
現在、記事全体の価格は3300円。
しかし、いくつかの無料コンテンツがあります。 特に、「Supplementary information」までスクロールして。
Unknown (かっこう)
2017-04-21 21:17:38
情報、ありがとうございます! 「御大」にもご紹介いただいたそうで、重ねて御礼申し上げます。
原著論文見ることができました。
参考文献もあるので、ぼちぼち調べながら読めるものは読んでみようと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。