かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

三が日最終日は、梅田でイベント参加です。

2017-01-03 20:10:44 | Weblog
 今朝の最低気温は5.5℃、最高気温は12.3℃でした。朝もそう寒くはなく、昼間は厳寒スタイルだと汗をかきかねない陽気でしたが、そんな正月三が日最終日にして、冬休み最終日である今日、娘にせがまれ、朝から大阪・梅田に出張ることになってしまいました。まったりゆったり最後の休みをダラダラと過ごして、徐々に減る残り時間に名残を惜しむだけの1日の予定が、JR大阪駅の大丸百貨店15階のイベントスペース「大丸ミュージアム」で開催された、アニメイベント、『黒子のバスケ とある街のキセキ in 梅田』の見学に連れ出されたのです。イベント開催告知からこの方、さんざん友人と行くよう勧めていたのですが、休みの予定やらなにやらで結局折り合いがつかず、荷物持ち兼カメラマン兼お財布役として、連れて行かれた次第でした。



 いい年して、と娘にお小言を言うには、過去自分がやってきた事柄があまりにあんまりなものですので何も言えませんし、「インテックス大阪」とか「ビッグサイト」につれて行け、と言われるよりはまだマシかと、付き合うことにしたのです。
 それにしても、既にコミック連載は終わり、アニメの放映も終わり、いい加減下火になっているだろうと思っていた「黒子のバスケ」ですが、まだまだ人気は根強いものがあるようで、私とそう変わらないように見える方から小さなお子様まで、多種多様な女性陣が正月早々から大勢押し寄せていました。大丸開店と同時に入った我々も、会場に入るには数十分の待ち時間が必要でしたが、返る頃には更に長蛇の列が会場を取り巻き、整理券が配布されていました。なんでも3月には新作映画をやるそうで、その宣伝も兼ねているのでしょう。男性は私のような付き添いで付いてくるヒトが全体の1%程度いるばかり。昔々内容もよく判らないまま参加した「COMIC CITY」を彷彿とさせる男女比でした。

 イベントの後は、別用で京橋に出向き、コムズガーデンの寿司屋「魚の上よし」で昼食をとりました。

 海鮮丼にアサリの赤だし汁と冷奴が付いた海鮮丼定食(通常価格780円)ですが、早めに行ったお陰で10食限定サービス価格の一人580円で食べる事ができました。正月3日からこうしてナマの魚介類を食べることができるというのも、昔々の、店は軒並み休みで冷たいお節と餅や雑煮でとにかく過ごす、という正月を知る身からすれば、なんだか不思議な感じを未だに覚えます。
 
 何はともあれ、休みはこれで終わり、明日からは仕事再開です。早くも色々やらねばならない事が目白押しなので、休みボケしているヒマはどうもなさそうです。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の抱負って、毎年必ず書... | トップ | 幸運を呼ぶ魚の夢を見ました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。