かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

一日サボテンとカラオケ三昧で平穏無事に過ごしました。

2017-05-03 22:30:55 | サボテン
 今朝の最低気温は12.9℃、最高気温は23.7℃でした。今日は曇りがちで日差しが弱く、昨日ほど気温は上がりませんでした。まあそれなりに過ごしやすい一日だったので、良かったと思います。
 そんな中、恒例のカラオケ同好会に出席、10曲ほど熱唱してきました。最近は忙しく数カ月ぶりの参加となり、喉が弱って途中声が出なくなるかと焦りましたが、歌を選べば大丈夫だということが判りました。どうやら少なくとも私の声質は、水木一郎とは合うようです。

 さて、そんなわけでニュースも見てないですし、今日もサボテンの観察日記にして終えましょう。今日のように直射日光の弱い日は、撮影には最適なのです。


 この間から咲き始めていた「宝山」が、群れ咲くようになりました。もっともまだ苗が小さいからこの程度で、成熟してくると球体を覆い隠すほど咲くはずなのでその時が楽しみです。
 そして、咲いて初めて気がついたのは、1株だけ花色の少し違うのが混じっていたこと。中央の薄紫色の花をつけているのがそれですが、これは大事にしなければなりません。
 

 鉢が手狭になったのとリスク分散のために別に移植した宝山も咲き始めました。こちらは残念ながら一部の蕾がナメクジにやられ、無残な姿を晒しています。鉢土の上の青い粒は対ナメクジの毒餌です。


 昨年も威圧する如く全周囲に花を咲かせたロビオプシスですが、今年も非常に多くの蕾をつけています。棘座の上についた黒っぽい綿上のミニ団子が蕾です。全ての苗が同じような状態ですので、昨年以上の絢爛豪華な花束状態が今年は見られることでしょう。


 こちらは、昨年咲かなかった白檀の蕾。長い緑の身体の所々に白い毛をまとった黒っぽい先の尖ったのが蕾です。大きなプランターいっぱいになっている白檀のあちこちに同じような蕾がついており、こちらも今までにない群れ咲きがありそうで楽しみいっぱいです。

 サボテンの花は、大抵咲いたらその日で萎れてしまうので、これらの花が休みの日に咲いてくれたいいのですが、もしだめな時は有給休暇を取ってでも鑑賞しなければなりませんね。今からそのつもりで仕事の調整を図ると致しましょう。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 輸入天然ガスを枯渇ガス田に... | トップ | 凧も畳100枚分以上の面積... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サボテン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。