かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

名古屋ってそう言えばお城があったんですね。閉鎖されると聞いて初めて気づきました。

2016-10-12 21:29:10 | Weblog
 今日はきれいな秋晴れの空になりました。日差しが久しぶりに強く感じられ、気温もグングン上がってかなり暑くなったように思いましたが、最高気温は23.2℃止まりでした。昼間、車で移動中だったため、ガラス越しの日差しが強めに感じられただけだったようですが、昼間は背広がいらない暖かさになっていましたので、日向と日陰の気温差が結構大きかったのかもしれません。
 これから日曜日くらいまでは、朝が冷え込み昼間過ごしやすいという天候のようですが、週明けは天気が崩れ、気温もやや上がるとの週間予報が出ていました。フィリピン東方海上にまた熱帯低気圧が生まれたようですし、天気の安定にはもう少し時間がかかるのかもしれません。

 さて、名古屋市の河村たかし市長が、名古屋城天守閣の耐震性が低いとして、入場を禁止する指意向なのだそうです。名古屋城天守閣は、昭和20年の空襲により焼けてしまいましたが、戦後鉄筋コンクリートで再現されています。内部にエレベーターがあって、ちょうど大阪城と同じような作りですね。旧名古屋城は風雪に耐え、明治時代の濃尾地震(マグニチュード8という大地震だったそうです)にも耐え切った名建築だったようですが、戦後の再建時にはその地震規模は想定してなかったのか、耐震性に対する意識が薄かったのかして、地震に対し脆弱な構造になっているようです。昔々の建築より少し前の現代建築の方が耐震性が危ういというのも面白いものです。河村市長は、以前鉄筋コンクリート製の現天守閣を昔のような木造に建て替える、というなかなか気宇壮大な計画を発表されていましたが、ひょっとしたらこの入場禁止令は、その自身の計画を推し進めるためのきっかけにしたいというような意向もあるのかもしれませんね。
  ただ、入場禁止の実施時期や期間、範囲については、今後専門家を交え検討されるそうなので、暫くの間は入場可能なようです。

 とここまで書いてそう言えば、私自身は名古屋城って行ったことがありませんでした。割とお城は好きで、旅行で出かけた先に登れる天守閣があれば必ず立ち寄ることにしているのですが、名古屋城は今まであまり意識したこともありませんでした。松本城や姫路城、熊本城のような昔からのお城はもちろん好きですが、別にコンクリ製のお城を偽物と嫌う気はさらさら無く、大阪城も好きですし、広島県福山の駅前にそびえる福山城も仕事で行った際に空き時間があればよく登りました。故に名古屋城に行かない理由はないのですが、名古屋もたまに出かけているのに一度も行ったことがないというのは、思い返してみると我ながらかなり不思議です。これは、次に名古屋行きの機会があってまだ閉鎖されていなければ、是非一度登りに行っておかないと、と今回のニュースを見て思いました。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意気込みはもちろん大事です... | トップ | ノーベル文学賞はてっきり小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。