かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

何でも大概の事はアレルギーで説明できたりするんではないでしょうか?

2017-03-06 19:27:17 | Weblog
今朝の最低気温は6.6℃。最高気温は13.4℃でした。が、今日から三日間、千葉 幕張メッセでお仕事なので、奈良の気温はしばらく関係無くなります。
その今日の昼間、千葉市の気温は10℃ほどでしたので、奈良よりも寒い一日でした。コート着てちょうどよい加減で、これなら服装で
悩まなくてすみます。明日は寒気が入って更に寒くなるそうですから、防寒着の必要性はいや増すことでしょう。旅行に出て、持参した物が何の役にも立たず単なる荷物になってしまう事ほど疲れるものもそうは無いと思いますので、寒いのはやっかいではありますがありがたいことでもあります。

さて、とはいえこうも寒暖の差が大きくなると身体への負担も半端ではありません。それに最近は「寒暖差アレルギー」なるものもあるのだそうで、やっかい差が更にアップしています。
寒暖差アレルギーというのは、例えば寒い外から温かい屋内に移動したとき、体がかゆくなったりする現象を言います。これは急な温度上昇で血管が拡がり、アレルギーを引き起こすヒスタミンや好酸球などが放出されるからなのだそうです。暑さ寒さには自律神経が対応して調節をしますが、あまりに変化が急過ぎると反応が追い付かず、体のかゆみや、鼻炎、せき、食欲不振や下痢など消化管の症状などが表れたりするとの事。
これらの反応は、花粉症や食物アレルギーを持っていると起こりやすくなるそうで、私などはよほど注意が必要なようです。
それにしてもやっかいなのはアレルギーですね。ガンやなんかよりもよっぽど速く研究を進めて、制圧して欲しい最大の難病ですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヤマト」、何とか観る事が... | トップ | 一日立ちっぱなしは身体に堪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。