本棚2(小児医療・アレルギー・アトピー他)

日々アレルギー疾患の診療をしている小児科医です.読んだ本の感想やネット情報を書き留めました.

「デンマークにおける障害者雇用から学ぶ」(磯野博)

2017-07-17 06:55:28 | 医療問題
「デンマークにおける障害者雇用から学ぶ」
〜2012年度青年社会活動コアリーダー育成プログラム「デンマーク派遣報告書」より〜
磯野博(日本障害者協議会 政策委員)
静岡労働研究所 所報第26号(2014年5月発行)

引き続きデンマークの障害者福祉関連の記事を紹介します。
今回のテーマは「障害者雇用」です。
なかなか最近のものは見当たらず、ネットで見つけた中ではこれ(2014年)が最新でした。

 デンマークは消費税25%、所得の70%は税金で持って行かれる国。
 でも社会福祉は充実していて老後の心配をする必要がない。

 一方の日本は消費税8%、所得の30%が税金で持って行かれる国。
 老後の保障は薄く、コツコツ貯金せざるをえない国民性。

 どちらがいいのでしょう。
 デンマーク型を目指すにしても、消費税10%にさえできない日本にはハードルが高すぎますね。

 このデンマークのシステムがどのようにして成り立ったのか、興味があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ペニシリンアレルギー」の... | トップ | 米小児のインフル関連死101例... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む