レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

過去曲を整理していたらこんなの出てきた

2017年01月30日 | 日記
先程、パソコン内のファイルを整理していたのだ


”ギター一本で楽しむ・・・”

のも良いが・・・


作り込んだ楽曲も久々に聴いてみると良いものなのだ

「この頃は頑張っていたなぁ・・」


この曲は今は無きアリアプロで作ったと記憶しているのだ

シングルからハムまで器用にこなすギターだった


使い切った感がある

良いギターだが・・

やはり値段相応なのだ


音に深みがない


レスポールやストラトを弾いた後には尚更強く感じる

便利なギター故についつい手が伸びてしまう

寝かせておくような類のギターでもない


「そろそろ卒業かな?」

私は潔いのだ


気持ちの切り替えが早いのだ

アリアが無くなった事でレスポールの使用頻度が格段にアップした

弾けばギターは育つ

音が良くなれば、手が伸びる

好循環なのだ


現在、小象と他のギターの棲み分けは明確なのだ



小象は散歩のアイテムなのだ


自宅でネタとして使う事もあるが・・

基本的には『散歩用』なのだ


スタジオなどで音試しをする時にも持参する事がある

気の合う仲間との簡易セッション程度なら小象で十分なのだ

「ちゃんとしたギターを持って来いよ~」

と文句を言っていた悪友たちも最近は大人しい

オヤジ達に文句を言わせないほど小象が優れているのだ


小象をマーシャルでブイブイと鳴らしている人は少ないかと・・



これが結構良い音なのだ


音源はないが・・

機会をみつけて録音してみたい



話は変わるが・・


ヤマハの古いギターを抱えたおじさんはギターから『離脱』してしまったようだ

スケートに続き、テニスを始めたようだ



おじさんの心境に変化が訪れたのだ


おじさんはギターにアームを取り付けた時点で満足してしまったようだ

基本的にプレイヤーではないようだ


ネットでも似たような人を見かける事がある

買い物が楽しいのだ

楽器店に足を運んだり、ネットで調べたり・・・

「ギターて買うまでが楽しいのな」

「手に入れると冷めるのよ~マジで」

過去におじさんも似たような事を言っていた


気持ちは分かるが・・・

私は買った後が盛り上がるのだ


音が育っていく過程が楽しい

確実に体感できる変化があるのだ


この変化や実感が大きいギターは『良いギター』だと思う

過去に所有していた安ギターには何の変化も訪れなかった

それ故にピックアップなどの改造に走ってしまうのだ


”ギターを味わう・・”

そんな気分にならないのだ



久々に聴いてみたが・・

「良く作ったなぁ・・」


我ながら感心してしまった


曲の出来が良いという意味ではないのだ


凝っている(手間がかかっている)という事なのだ


ギターの音などは手直したい部分も多々ある

「リバーブはもっと少なくも良いかも?」


自分の中にも流行りのようなものがあるのだ

当時、楽器店のお兄さんに指摘を受けた事を思い出した


現在ならば、別の音を選んだと思う

弾き方も違っていたかも?


そんな部分に想いを馳せるのも楽しい


『過去曲』

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレキギターを100倍味わ... | トップ | 2013年製のレスポールト... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事