レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

おじさんの指弾きベック大会だぁ

2017年04月23日 | 日記
今回はジェフベック風の指弾きなのだ

巷のギター弾きはジェフベックとジミヘンの真似ごとには異常に厳しい

常連読者の方は私が過去のアップロードした動画をご覧になったと思う

自分で言うも何だが・・

かなりの完成度だと自負しているのだ


まだという方は私の過去の記事か動画サイトの検索窓から探してみていただきたい

ジェフベックの看板曲をギター以外の楽器も含め完全コピーしているのだ


ジェフベックが『指弾き』を主体に演奏していることはあまりにも有名なのだ




そんなベックもヤードバーズ時代はピックを使っていた

しかも速弾きを得意としていたのだ

若い頃には誰しも元気なのだ


ある一定の年齢になったならば素人も落ちつくべきなのだ

まぁ、私が力説しても説得力はないが・・


私は別次元の人だと解釈していただきたい

その辺で暇を何となくギターブログを書き殴っている人々とは区別していただきたい

良くも悪くも・・

その他大勢は嫌いなのだ


ジェフベックが凄いということは誰しも認めるところだが・・・

ジェフベックの奏法を真似てみようとする人は少ない


あまりにもニュアンスの部分が多すぎるのだ

別の意味でスティーブヴァイも楽譜では表記しきれない部分が多い


ジェフベックはそれ以上の存在なのだ

そんなベックも基本はペンタなのだ


しかしながらペンタトニックだけで乗り切れるほど浅くない

スケールに興味がある方は別サイトを検索してみていただきたい


私はすべてを解説するスタイルをやめたのだ

役割を明確にすることに決めたのだ


私の役目は世のギター弾きにギターの楽しさをお伝えすることなのだ

「偉そうに・・何を言っているの?」

という声も聞こえてきそうだが・・・


どうだろう・・

そんなギター系ブロガーがいるだろか?


ジェフベックは指弾きに加えアーム棒を多用するのだ

本来ならばストラトを用いるべきだが・・


今回もあえて子象なのだ

アームの曖昧な音程をダウンチョーキングで表現してみた

それっぽい雰囲気が表現できたと思う


ジェフベックをリスペクトしてコスプレしてみたのだ




何となくジェフベックに憧れて指弾きをしてみたい人も多い

ジェフベックの偉大さを感じてしまう


基本、エレキ弾きの指弾きは浅い

ニュアンスはもちろん音のアタック感が曖昧なのだ


何というか・・

”指で弾いている・・”

とあえて言葉で説明しなければ聴き手に伝わらない


つまりはピックで弱く弾いた感じと変わらない


指弾きのコツはタイム感ではない

アタック感なのだ

多少リズムがよれても構わない


ピックでは表現できない弾き方を意識すべきなのだ


『おじさんの指弾き』

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじさんで練習する・・第三弾 | トップ | エフェクターにも色々な使い... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事