レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

ピンクでフロイドな曲が完成したよ

2017年07月16日 | 日記
休日という事で作曲に手間と時間をかけてみた


イメージはプログレなのだ




ピンクフロイドのようでもありキングクリムゾンのようでもあるという・・

まぁ、意味不明な楽曲はすべてプログレで解決してしまうのだ


今回は手持ちの楽器をすべて使ってみた

曲の始まり部分の左右のリフはレスポールなのだ


途中から入るリードギターはストラトとレスポールの合奏なのだ

アーム有りとアーム無しで区別していただきたい


無理矢理にアコギなども混ぜてみた


最終的に子象も参加しているのだ

曲の途中のブレイク部分のアルペジオは子象で弾いているのだ


曲中の楽器を文章で説明するのは難しい


何の楽器を使ったか?

はあまり重要ではない気がする


トータルとしてどんな感じに仕上がったのか?

が大事なのだ





ちなみにドラムは再々利用なのだ

使い回しもいいところだが・・


他の楽器やフレーズが異なれば新鮮なのだ

打楽器の立ち位置はそんな感じなのだ

「うりやぁ~ 太鼓だ~」



ノリが大事なのだ


細かい部分は気にしない


『cubase5』

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演奏前の点検はネック調整だよね | トップ | BR-80とアコギで一曲作ってみた »
最近の画像もっと見る

あわせて読む