レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

超絶ドラムでGOGO~

2017年07月12日 | 日記

今回は生ドラムなのだ

フレーズ作りもさることながら、それ以上に音作りは難しい


弄っているうちにコツが理解できるようになってきた

かなり腰がある音が作れるようになってきた


今回の音はもっともベーシックなキットなのだ

デフォルトの状態で使ってみた


各キットごとに数種類の音が用意されているのだ

スネアだけでも10種類くらいあるのだ

さらに皮の調整なども可能なのだ


ファンク系ならば皮をピンピンに張ると雰囲気が出る

メタル系ならば少し緩める事で低音の迫力を付加するのだ


今回はDAW側でコンプを深めにかけているのだ

コンプでピークを圧縮することで音量を上げることができるのだ


実はギターでもコンプは重要なエフェクトなのだ

リフに迫力が無い場合、コンプで解決することも多い


テニスボールを打つような感じなのだ

「テニス? どんな感じ?」



パコーン~と突き抜けるくらいに派手にかけるのだ

 
マルチをお持ちの方は早速試していただきたい


今回はネット検索に助けられた

製品選びから、使いこなしまで参考にしたのだ

ギター系にももっと頑張って欲しいと願う

本当に発信者が少なくなったと感じる

需要と供給のバランスが崩れているのだ



夜な夜なムダに夜更かししているおじさんを画像化してみた



「なんか面白いブログとかね~の?」

「ムダに暇だからとりあえずブログ更新するわ」



こんな中高年が増えているようだ

私が良く知るおじさんがまさにこのタイプなのだ


普通の人が眠っている夜中にピンピンで活動の要である昼間に眠気に襲われる




仕事の効率も悪い

ミスも連発なのだ

そもそも、労働意欲など湧かない

何をしても一歩も前に踏み出せない




今回のドラムは基本、『指ドラム』なのだ


アドリブ一発なのだ

想像以上に良いグルーブ感が得られたのだ



『超絶ドラム』

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラムおじさんの一人遊び | トップ | シンセサイザーで遊ぶ変態お... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事