レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

これって音楽?でもイイ感じなんだよねぇ~(^O^)/

2016年01月31日 | 日記
本日、2話目の投稿なのだ

天気が良いとテンションもUPする


「うりゃあ~ だあぁぁぁ~」



という気分なのだ


無理やり感が否めないが・・・



私の読者の中にもご自身でブログを立ちあげている方も多いようだ

やはり画像の『説得力』は大きい


文章だけで何かを伝えるのは難しいものなのだ

電話で相手に要件が伝わらなくイライラとした事はないだろうか?

意図が伝わらない事を滑舌だと思っている人も多い

個人的には認識力の違いだと感じている


年齢が大きく離れていれば過ごしてきた文化が異なる

国や性別など・・色々な要素が関係している


学生時代が過ごし易く感じられる理由の一つなのだ

割とに近いというか・・似たような環境の人間が集う場所なのだ


大学も会社もその延長線上にある気がする


一方、路上は不特定多数の人が『交差』している

意思の疎通が図れずにトラブルに発展するケースもある

ある意味ではネットも道路のような場所だと私は考えている


どのようなレベルの人が自分のブログを読んでいる(聴いている)か想像できない

ギターブログに集う読者に共通している点は『音楽好き』なのだ

これは発信者側としても助かる

しかも『ギターカテゴリ』ならば尚更なのだ


厳密にはギターにもエレキ、アコギ、ガットetc・・色々とあるが・・

弦の響きが織りなす世界である事に違いはない


音楽好きの皆さんへ面白画像を発信するのもある意味ではチャレンジだといえる



「はぁ? 何これ? っていうか・・誰?」

誰であるか?

はこの際どうでもよい

画像を弄り倒す醍醐味を感じていただきたい


上記の画像はいつものレスポール弾きをこんな感じで素材にしているのだ

時に貼り付け画像の状況に応じて左右反転させる事もある


他の画像に顔だけを移植する作業は簡単なのだ

しかしながら、バンダナや帽子などを被せる作業はセンスとテクが必要なのだ

誰にでも出来る作業ではない


この場で告白するのも何だが・・

ギターを弾くよりも楽しい事も多々あるのだ

良い『素材』を見つけられた事は幸せなのだ





ギターも同様だが・・

自宅での遊びにはテクニックは不要なのだ

むしろ『センス』が不可欠なのだ


初心者なれど、アイディアやイメージが溢れている人は幸先が良い

機材の使いこなしは慣れの問題なのだ

多くの時間をそれに費やせば誰でも可能なのだ


通勤や通学の時間にスマホをムダに操作している時間を解説書読破の時間に費やす

私が音楽ソフトを克服した方法なのだ

昼間に読んだ内容を帰宅後に自宅で実験してみる・・この繰り返しなのだ


現在は自由自在に扱える

こんな事を言っては何だが・・


販売メーカーの担当者やソフトの開発者の発想を超えている

ジミヘンがストラトのアームで過激なプレイを開発した件に似ている

「ユーザーの使い方ってこんなものよだよね?」

という壁を棒高跳びのアスリートのように軽々と越えていく・・・


ジミヘンは50年前の天才なのだ

私は現在の天才なのだ


自分で自分を褒める人を『自画自賛』と言うが・・

今まではこの言葉を抑えてきた

「自分で言っているよ・・ コイツ・・」

と思われたくなかったのだ


しかしながら、最近は良い意味で吹っ切れた

申し訳ないが・・・


他の素人ギター弾きが酷過ぎる・・

ブログの内容に得るモノもない


たま~に音源をUPする人も見かけるが・・

私にとって得るモノはない


そんなモヤモヤとした思いを払拭してくれたのが『自称レスポール好き』なのだ


以前は『自称ギタリスト』と呼んでいた


次は『自称レスポール弾き』に移行した


最近では『自称レスポール好き』に降格した



考えてみればギターを弾かない人はギター弾きとは呼べない

読者の皆さんにも思い当たる節はないだろうか?

勢いでギターを買ったものの・・スタンドの上で埃を被っているギター


ケースに入ったままクローゼットの中で冬眠しているギター

弾いてはいるが・・後回しになっているギター

「ゲーム飽きた・・テレビ観るものない・・ スマホ飽きた」

という感じでやる事はない最終段階としてギターに触れてはいないだろうか?



申し訳ないが・・

これではギターは上手くならない

ギターの神様がご褒美をくださる事もないと思う


私のフレーズのアイディアは考えているのではない

日々、ギターの触れている事で自然発生的に生まれているのだ


私もギターだけを弾いているのではないのだ

同時にニュースを観る事もある

二つの楽器を同時に演奏する事は出来ないが・・


何かを観ながらの演奏は十分に可能なのだ

普通の人の倍の密度で休日を過ごしているのだ


平素もこの合理的な発想は変わらない

同時に何を出来ないか?


自然界の動物には未知の部分が多い

多くの動物は脳を二分割で使い分ける能力があるそうだ


イルカは片方の脳で眠りながらもう一方の脳で回泳出来るらしい

草食動物の多くにもこの能力が備わっているという

天敵から身を守る役割だという


聖徳太子は10人の話を聞き取れたという

誇張した伝説のエピソードという考えも出来るが・・・


信じがたい天才という人がいるのだ


自分と異なる発想をすべて『異端』とする発想は自分が平凡である事を証明しているようなものなのだ


星の数ほどあるブログの中から私のブログを見つけた方はラッキーだと思う

如何だろうか?


道路に落ちている100円を拾ったような感じなのだ


コメントを開放していたらどんなコメントが寄せられるのだろうか?

ブログは『自由の場』なのだ




車の話だって良いのだ




”持っていないモノ・・”

を持っているかの如く書いてみることも許される



ネットの世界とはそういう所なのだ

まぁ、音楽というか・・音だけは誤魔化しが効かない

それが魅力でもある


架空のギター自慢をしてみた所で所詮そんなものなのだ

分かる人にはすべて見抜かれてしまう

「分かったよ・・イイギターでしょ?」

「弦も張ったよね? それで・・?」

「部屋に飾っているの? 何を弾くの?」


音はすべてなのだ

私が偉そうな事を言っても出音がショボければ支持されない

音楽のジャッジは厳しいものなのだ


私が変な画像を貼り付け、好き勝手な事を放りこんでいたのでは読者も認めない

ただの変わり者という事になってしまう


天才と変わり者の線引きは難しい


最近は開眼した

有益なギターネタをネットに求めている私が間違っている事にようやく気付いたのだ



『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニアンプで創りだす世界観... | トップ | 天才ジミヘンはアコギも上手... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事