レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

春のカッティング祭りだよ

2017年04月05日 | 日記
春は心がウキウキするのだ

カッティングなど如何だろうか?





マッチレスというアンプを単体で使用しているのだ

Char氏が愛用しているアンプなのだ

意外に歪むのだ


VOX AC-30の回路を参考に開発されたアンプなのだ

エフェクターにも本家をリスペクトした製品は多い


まったくのコピーではないのだ

スタジオなどに置いてあることは皆無だと思う

そもそも、コンボ系の真空管アンプを常設しているスタジオは聞いたことがない


基本的に取り扱いがシビアなアンプは置かないのだ


段積みのアンプも悪くないが・・

一度はコンボアンプを経験していただきたい


ギター観が変わると思う


シングル系との相性がよいが・・

レスポールのようなハムでも弾き方によっては良い音で鳴ってくれる


2音のパワーコードでは魅力が引き出せない

弾き手とギターを選ぶアンプなのだ


Char氏はマッチレスがお気に入りのようでコンプなど繋がないで絶妙なカッティングを聴かせてくれる

巧みにはコンプなど不要なのだ


左指の押弦と右手のピック捌きで音量やタッチを自在にコントロールできる


私はまだまだそんな領域には到達していないが・・

氏を真似てコンプ無しでカッティングにチャレンジしてみた


ギターは小象なのだ


何のために弦交換をするのだろうか?

ギターを弾く為なのだ


当たり前だが・・


ギターを弾かずに飾っておくだけならば、弦など何でもよい

ワゴンセールの爆安弦でも良いと思う


私の友人にもそんなオヤジ系ギター弾きが多い

「時間が無いんだよな~」

と言い訳ばかりなのだ


時間がないのはおじさんだけではない


現代を生きる人々は皆忙しいのだ



その中でいかに時間を作るか?


時間がないということを言い訳にしている人は自分が無能であると公言しているようなものなのだ


レスポールやストラトなどそこそこのギターを持っているが・・

まったくもって部屋のオブジェと化しているのだ


弦高などもメチャクチャなのだ

おじさん達はデフォルトを知らないのだ


自分が弾きやすいと感じている設定が相当に時代遅れだということに気付かない


そのギターが最も良く鳴るポジションを知らないのだ

「調整してやろうか?」

と私が声をかけても無反応なのだ


高校生の頃からかったく成長していない

ムダに歳をとっているだけなのだ


自分の加齢と共にギターもそこそこ年季が入っているが・・

エージングがまったく進行していない


非常にバランスが悪いギターになっているのだ


世間知らずのおじさんは『良いギター』を知らないのだ

値段が高いギターが良いのではないのだ


ギターは手塩にかけて育てる楽しみがある

弾きこむことで味わいが増すのだ


小象ですら、毎日弾いているうちに音が良くなっているのだ

ギターを知らないおじさんに本物は勿体ない



『ZO-3でカッティング』

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギター弾きと弦の話・・・ | トップ | アコギの音がどんどん良くなるよ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事