レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

ZO-3改造倶楽部? メタルリフ弾いてみた

2016年10月01日 | 日記
先月は意識したわけではないが・・

『皆勤賞』だった

読者の皆さんのお陰だと思う

モチベーションが維持できなければブログなど続けられない


先日、ご報告したピックアップの『タップ化』をようやく音源化できた




今回もイメージはスティーブヴァイなのだ




何だか怪しいスケールを多用してみた


BR-80にワウというパッチはないのでフェイザーで代用してみた

一部、オクターバーなども使っているのだ


中央のリードと左側のリフはハムモード

右側が改造を施した『シングルモード』なのだ


音の違いが明確になるように工夫してみた


如何だろうか?


実は今回の曲はかなり気に入っていて、ここに至るまでに無数のテイクを録音していたのだ

フレーズはその場の思い付き的なものが多い


何度も弾いているうちに核になるフレーズが定着する事も多い

それを拡張するというケースも多々ある


今回は弾く度に新しいフレーズやアイディアが溢れてきたのだ

実は自分用にはこんなループを繰り返し30分を超える音楽データになる事もある


皆さんにお届けする際は長くても10分未満になるようにしているのだ

本来は3分台で完結するようにバランスさせるのが正しい



ただ、決まったループを作り、それをオケに色々な音色を試すのも悪くない

半日くらい遊んでいられるのだ




まぁ、ミニエレキでこのくらい重厚な音が出せれば良いと思う

十分にエレキの音になっている

オモチャではないのだ




『メタルリフⅢ』

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZO-3専用のギグバッグを... | トップ | ZO-3ギターのネック調整... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む