レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

変態おじさんの挑戦・・

2017年07月23日 | 日記
先程までテレビでテニスの観戦をしていたのだ




テレビは暇つぶしには丁度良い

自由に番組が選択できる時代になったことは歓迎したい


基本、現代人は忙しいのだ

昔のようにテレビ番組に生活を左右される時代は終わったのだ


最近は見逃したドラマなども追いかけて観ることが出来るようになったのだ

良い時代になったと思う


私が良く知るおじさんはとにかくテレビ好きなのだ

テレビが嫌いな人は少ないと思うが・・・


一日中、テレビを観ていると豪語していた

自慢だろうか?


何が自慢なのか?は良く分からないが・・・

「深夜もいい番組やっているんだわ~」

「基本、昨日もほとんど寝てね~わ 超眠いわ~」

「今夜も寝られね~のな 見逃せないのな」

どの業界も熱烈なファンを大事にすべきだと思ってしまう


私にも似たような部分があるが・・・

おじさんほどストイックではない気がしているのだ



おじさんは『有りモノ』が好きなのだ

私は無から創ることが好きなのだ


似て非なりなのだ

私はテレビを観ながらも次の音源の構想を練っているのだ

ブログのネタを考えているのだ


余談だが・・

今朝、レスポールのブリッジが壊れてしまったのだ

オクターブ調整中の出来事なのだ

ネジを回し切ってしまったのだ

3弦を調整中だった

つまりはもっとサドルを下げたかったのだ

行きつけの楽器店で

新しいブリッジを注文したのだ


ギブソンの純正品は溝が切っていない

つまりは自分で加工する必要がある


今度のサドルは取り付け方向を逆にしたい

『ナッシュビルブリッジ』で検索してみていただきたい


私が言いたいことが伝わると思う

以前にもブリッジを逆さまにしたことがある


しばらく使っていたが戻したのだ

理由はサドルの溝の深さなのだ


行きつけの楽器店で丁寧に調整された品なのだ

つまり巻弦の6弦側が広く深い

ブリッジを逆に取り付けることで違和感を感じるのだ


新しいブリッジを取り付ける際に画像と共にご説明したい

サドルの溝切りはかなり重要なのだ


アタックやサスティンにかなり影響する

溝切りが甘い個体も問題ありなのだ

溝が深すぎるギターもダメなのだ


新品を自分好みに仕上げてみたい


楽器店のお兄さんの調整を超えられるか?

私の挑戦でもあるのだ


近々にリポートしたい


『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじさんとストラトキャスター | トップ | 変態おじさんと自転車 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事