レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

ギター演奏を文章で表現する人って何なの?

2016年10月18日 | 日記
私も検索が大好きなのだ


ギター系ブログを検索していて気になる点が幾つかある


ギターの音や奏法を文章で表現しようとする人が意外に多いのだ

「チョーキングのコツって指先を立てるようにして・・シレーってやるんだよ」

「ピッキングってうりやぁ~って感じでピックの腹を弦に叩きつけるようする」

「スィープ奏法ってキモはミュートなんだよね 余弦をいかに抑えるかっていう」

「ギターの醍醐味はビブラートだよね クラプトンみたいに人差し指を軸に・・」


何だろう・・


言いたい放題なのだ


書くことは簡単なのだ

誰でも書けるのだ


ストレス発散の一環だろうか?

それとも本当に親切だと思って書いているのだろうか?


擬似的にギター講師気分を味わってみたいという・・

そんな心情もチラホラと垣間見れる


申し訳ないが・・

書いている側もそれを読んで感心している側も微妙だと思う


まぁ、それが素人ギター弾きなのだが・・


チョーキングもビブラートも的確なピッキングも必須テクである事に違いない

どんなに良いギターを手に入れてもこれらが自在出来なければ意味がない


弦に拘る人も少なくないが・・



指先の表現が疎かならば、何を張っても同じなのだ


弦のレビューもお約束のブログネタなのだ

書く事が無い時に放りこんでおくという定番なのだ


過去に何度も言っているが・・


”百万回の言葉よりも一つの音源・・”

だと思う


今回の音源には上記の必須テクを濃いめに投入しているのだ

使用ギターはあえてZO-3ギターなのだ


基本テクで安ギターやミニギターをどれだけ歌わせるか?

その辺りも腕の見せ所であり楽しみでもあるのだ




素人の遊びに高価な機材など不要なのだ




こんなアンプでも遊べる




エレキの場合、良いピックアップは必須だが・・




そこそこ条件を満たしているならば、デフォルトでも十分だといえる




デフォルトが良いと思わせてくれたのはレスポールとストラトなのだ

買い物病も治まったが・・


同時に社外のピックアップに対する興味も無くなってしまった


それが良い物との出会いだと思う


余談だが・・

先日、ある雑誌でPRSの特集が組まれていた

同社は自社でピックアップを開発しているのだ

これはギブソンやフェンダーも同様なのだ


自社のギターに積むことは当然として、単体も販売しているのだ

自信の表れだと思う


デフォルトの状態に絶対の自信を持っている事は素晴らしい


安ギターの音に不満を言う前に考えるべき部分がある

周辺機材をもう一度見直してみるのも一考なのだ

良いシールドを使っているだろうか?




そのピックは自分のスキルや弦に合っているだろうか?




そして、自身のテクニックと向き合うのだ


テクが無ければ、ギブソンもエピフォンも大差ない

ギターとはそういうものなのだ


アンプを買うという名目で楽器店に持ち込み、ギターが上手い店員さんに弾いてもらうと良い

これは悪いウソではない


自分のギターのポテンシャルを知っておく事は良い事なのだ

飽きる前にやっておくべき作業なのだ


それでも足りないならば買い替えると良いと思う


ギター言葉で伝えるのは・・

料理を文章で表現する事に等しい

どれだけ伝わっているか?


実は読み手側が肝心なのだ

読み手に経験と理解力があればそれなりに伝わるのだ

「そいういう事が言いたいのね・・?」

となるのだ


まぁ、私には理解できる


一方、初心者には理解不能な部分も多い

「シレーっとピッキングするって・・どんな?」

「これで伝わるって思って書いているのかな?」


まぁ、どうでも良いが・・・


音源推進派?の私としては音源を提供する事に尽力していきたい




今回はエアロスミス風に弾いてみた



バッキングとソロの音色を変えてみた

オケの中で音の立ち位置を明確にする一つの手法なのだ

後半はあえてソロ部分だけを残してみた

単体ではかなりエグい音になる

他のパートと混ぜる事で前に出る音になるという・・・




『ソロとバッキング音違い』




ちなみに昨日は訪問者数は一割減だが・・

閲覧回数が2割増だった

私の場合、閲覧回数にも着目しているのだ

これ重要・・

読者の興味がそこに表れるのだ


まったね~・。・・。・
『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZO-3ギターでハーフトー... | トップ | ZO-3ギターで『うりやぁ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む