レスポール&ストラトの部屋

RolandのGT-001とBR-80をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/

変態おじさんの夏休み課題

2017年08月10日 | 日記
明日から夏休みなのだ



昨日は都合によりブログを休んでしまったのだ

ご迷惑をおかけしたという事で今回はバラエティに富んだ5曲ミックスをお届けしたい


すべてZO-3ギターとBR-80で作ったのだ

簡単に説明したい

2曲目と3曲目はアコギのシュミレーションなのだ

アコギの雰囲気は出ているだろうか?


実はヤイリのミニアコギに続くミニアコギを探しているのだ

ベビーテイラー辺りをゲットすれば難の問題もないが・・・


ミニアコギに5万円前後は如何なものか?

それならば他に買うものがあるような気がする


安いアコギはもはや楽器ではない

ピッチが甘く、音色も使えない

売りは値段だけという・・・

それではダメなのだ


再びヤイリを買うという選択肢もある

オールマホガニーなどもラインナップされているようだ

「本当に必要なのか?」

自問自答なのだ


子象にはスピーカーが内蔵されている

アコギの音ではないが・・・

それなりに鳴らして楽しむ事も出来る


私の目的は録音なのだ

そんなこんなで子象でアコギの音を作り録音してみた


これで問題が解決したわけではないが・・・

まぁ、アコギの代用という事で・・


その他の曲は思いつきで作ったロックなのだ

最近、アイバニーズから本格的なミニサイズのエレキが発売になった

実物は見ていないが・・

かなり気になっているのだ


このタイミングで何故?

もしやアイバニーズの開発担当者も当ブログを読んでいるのでは?

「小さいサイズのぎたーでも結構演奏できるんだね」

「しかもおじさん世代にドンズバかもね? ヒットするんじゃない?」

値段も手頃なのだ(定価で4万円未満)


今更、子象のようなスピーカー付きギターを作っても仕方がない

むしろ、ピックアップのセレクトなど音楽的なアプローチが望ましい


もしも、私が買ったならばハムピックアップをタップ化すると思う

ポールギルバートモデルがかなりカッコいい

少し調べてみたい

おじさんのように粗探しはしない



良い部分を探してみたい




楽曲の解説に戻ろう・・

最後の曲だけは疑似ベースを加えてみた


この一手間で雰囲気が変わるのだ


余談だが・・

ベース用のバッグをオーダーしているのだ

特に良い物ではない


むしろ、ショボいくらいなのだ

過去にギター用の高価なギグバッグを買った事がある

セミハードに近い仕様なのだ


ギター保護という点では完璧だが・・

ケースそのものが邪魔なのだ

しかも重いのだ


バッグに求める性能は千差万別なのだ

時代的には高級志向なのだ

自転車&電車での移動でギターを保護したい・・

という流れではしっかりしたセミハードが良いと思う


私のベースは大事にしているが・・

どこまでいっても道具なのだ

過剰な仕様は不要なのだ

「そんなバッグは流行らないですよ~」

「注文になりますけど・・いいですか?」

という事なのだ


もちろんOKなのだ


早朝の公園でスラップベースを弾く日も近いという・・・

悩みのタネは弦の劣化の早さなのだ

スラップ的な音は一週間も持たない


プロならばまだしも素人には不経済なのだ

対策は音作りなのだ

イコライザーなどで劣化した音を補正するという流れで取り組みたい

その辺りも含めてリポートしていきたいと思う


今回の休みもスラップの練習を効率良く組み込みたい


『夏休みの5曲』


『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BR-80でスラップベース・。・... | トップ | 変態おじさんのお盆休み »
最近の画像もっと見る

あわせて読む