4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

ピカソ展

2008-10-11 18:48:48 | 美術館に行って
昨日ピカソ展行ってきました。

六本木ミッドタウンにあるサントリー美術館でやってる「巨匠ピカソ 魂のポートレート」と新国立美術館の「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」両方はしごすることで、200円引きになるということで、頑張ってはしごして見ました。

が、作品の規模的に圧倒的に新国立の方がやっぱり凄かった。サントリーの方は行かなくてもヨカッタかなあって思いました。(よかったのは猫の彫刻かな。やっぱり)
なので、どちらかと思ってたらやっぱり絶対新国立の方行って下さい。
すごいのがいっぱい来てます。
休憩室にも寄ってみて下さい。飾ってある写真が興味深いです。

それにしても、ピカソって長生きしたとは思うけど、よくもここまでたくさんの作品を残せたなあと本当に感心しちゃいます。たぶん普通の人が考えて考えて練りだした構図や色使いを瞬時にぱっとひらめいて描く、そこが天才といわれる所以かなあって。見てるだけじゃそこまでピンと来なかったけど、ときどき模写してみると、ここにこんな色持ってくるんだ~なんてやっぱり模写ってとても勉強になるものです。


話は違うけど、ただいまWOWOWでやってるサザンのラストコンサート。
たいしてファンてわけじゃないけど、超王道の“愛しのエリー”や“真夏の果実”
“TSUNAMI”と持ってこられて、思わず聴いてて涙でそうになっちゃいました。桑田佳祐も本当に凄い人だなあ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せはいつも自分の心が決める | トップ | ターキッシュディライト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美術館に行って」カテゴリの最新記事

トラックバック

巨匠ピカソ 魂のポートレート (京の昼寝~♪)
巨匠ピカソ 魂のポートレートサントリー美術館    11月6日(木)  HP  「巨匠ピカソ 魂のポートレート」    巨匠パブロ・ピカソ(1881~1973)の回顧展が10月4日~12月14日、六本木にある二つの美術館で同時開催されてい...