4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

35歳にして初めて卵かけご飯の美味しさを知る

2014-05-27 08:09:11 | 私のお気に入り
卵かけご飯、昔から母が大好きで「食べてみればいいのに」と何度となく勧められてきたけど断わってきた。

ご飯に生卵をかけるなんて論外だという風に自分的に思ってきた。


何年か前、小栗旬のCMで卵かけご飯を旨そうに食べるところを見て、ちょっと心が揺らいで、おいしそうかも、、、と思ったのは確かだ。

でもやっぱり挑戦しなかった。


先日テレビでたまたま高嶋兄弟の兄が卵かけご飯の話をしていて、封印してた卵かけご飯への気持ちが一挙に押し寄せて、食べてみたくなった。


そんな翌日、牛そぼろを作ってご飯にかけて食べようと思った矢先、試してみようと思った。

この組み合わせは絶対イケルと。

初めて生卵をご飯にかけた。

慣れてないので、白身がちょっと器からはみ出してしまった。



その初めてのお味は...。




「美味しい~!!!!!!」


それから一週間のうちにいったい何回ご飯に卵をかけたことだろう。


お昼ご飯なんか、それがあれば何もいらないくらい。

息子や娘にも勧めてみたけど、食べたがらない。

かつての私がそうだったように。

嫌そうに黙って首を振るのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三歳 | トップ | オードリー ヘプバーンのチョ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その気持ち、わかります。(はじめまして) (seege)
2014-05-30 05:18:13
はじめまして。
約7年前に書かれていたZARDの坂井さんのエピソードからの訪問になります。
その後、3日前に書かれた、「はじめて卵かけごはんの美味しさを知った」を読ませて頂きました。僕は子供の頃から卵かけご飯は凄く好きです。でも何故か卵かけご飯を食べたくないという人の気持ちは理解できます。卵をかき混ぜてグチャグチャにしたものを、ご飯にかけた状態だけを見ると美味しそうとは思えないですよね。しかも、お子さんまで食べられないのは、食べ物の好みは遺伝するのかな?と一瞬思ったのですが、やはりお母さんとの普段の会話や食事などから好みが一緒になったと考えた方が自分としてはスッキリします。ホントはZARDのエピソードの事にコメントしたかったのですが、卵かけご飯の方にコメントしてるということは、卵かけご飯の方がZARDより好きだという事のようですね(笑)お邪魔でなければ、また寄らせてください。
Unknown (cuatrogats)
2014-06-04 23:00:03
seegeさん、コメントいただきありがとうございます!!

私はその後も、かなりの頻度でたまごかけご飯を楽しんでいます。。
たまごかけご飯を始めてみると、そのバリエーションも実に豊富で、本当にご飯だけで事足りてしまうくらい。

こんなブログですが、またぜひお立ち寄りくださいね、久々のコメントだったので嬉しかったです☆
ありがとうございます。 (seege)
2014-06-13 00:20:13
お言葉に甘えて、また、寄らせて頂きました。

卵かけごはんのバリエーションまで、模索されてるようで、卵かけごはん否定派から肯定派に変わってしまいましたね。僕も卵かけごはん専用の醤油や、高級な卵を使ってみたりもしたのですが、スーパーで普通に売っているような卵(黄身を掴むと崩れるような卵)と自宅で普段使用している普通の醤油の組み合わせが一番でした(笑)シンプルな食べ方をするものって、何故か味付けもシンプルな方が僕は美味しく感じます。(ちなみに他の料理では複雑な味付けの方を好む方です)

あと黄身が掴めるようなお高い卵だと、かき混ぜ方が難しくご飯にかけた時にトロではなくてドロになってしまうので味がやはり変わってしまいます。

では、これからも日々、美味しい卵かけごはんになるよう、精進して頂き、これが一番というレシピができましたらプログで公開してください(笑)

それでは、また。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私のお気に入り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。