4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

2017年の夏休み

2017-08-23 16:15:30 | とりとめもない話
夏休みも後半。

すっかり夏休み呆けした頭で、息子の自由研究や宿題がまだ殆ど終わってないので何だか焦る焦る。

充実した夏にしたいと張り切っていた最初の頃を思うと、正直総スカンを食らったくらいなんにもしていない、そんなダメダメな夏だった。

子供たちの生活も見事なくらい狂って、10時半過ぎ就寝の9時起きである。

でもさ、これも夏休みの醍醐味だよね、と自分に言い訳する。だってだって、大人になったら、こんなひたすら長い無駄に過ごしていい休みなんて味わえなくなるもんね。


それにしても、学校に向けてそろそろ時間をリセットしていかないといけない。



弟の奥さんの誕生会を我が家でした。

弟の奥さんは、鶏のからあげが一番大好きなので、この日のメインはからあげ。でも味が薄かった

弟夫婦がうちに来るのは年に二回くらいなので、ここに来たらこれだよね、というテッパンメニューをという思いもあって、
前々回くらいに作った時好評だったズッキーニのフライを出したら、「またこれ??ズッキーニ好きだね、おまえ」と弟から言われ、シメの夫が作るカルボナーラも人気メニューだからと作ろうとすると、「またそれ?」と言われる。身内だからこそだけどさ~、どうやらテッパンよりも“新しい味”を求められているようである。


今年こそはと思って恵比寿GPの野外映画を見に行った。
今年の東京は、記録的な雨だったわけだから、この野外映画も踏んだり蹴ったりだったのかもしれない。
私が行った日が、一番いい天気だと主催者が言っていた。

残念ながら、遠くて字幕がギリギリ。映画自体はあまりちゃんと味わえなかったけど、
野外映画の雰囲気だけは存分に感じられた。私が家で子供とワチャワチャ喧嘩してる夜、世間はこんなに楽しんでる人もいるんだなと暫し寛いでその仲間入り。

ここまでが夏休み前半の話。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パクチーソーセージ | トップ | 『謝々!チャイニーズ』を読んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とりとめもない話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。