生物教材はんどめいど部

ぼちぼち更新。
高校生物の中でも立体を意識した教材を中心に更新する予定でしたが、その他が殆ど。

HELP!! のタイミング

2017-06-18 10:45:13 | Weblog

助けを求める「タイミング」について考えました。
二項対立ではなくどちらが良いという訳ではなく、
しかもただの感覚的なものであることをお許しください。


共通のビジョンに向かっている場合

 

スペシャリスト寄りマインドの持ち主

・  自分でできることはトコトン自分でやることを大切にする。
 
・  自分の不足を補うために助けを求める。事が進んでからのHELP

・  こだわりに差がある。

・  時間をかけることを厭わない

・  たまたま時間外勤務した時によく会う。

(上司がこのマインドの場合)
「スペシャル」な部分を学ぶ。
協調を心掛ける。

 

 

ジェネラリスト寄りマインドの持ち主

・  自分でできるか否かよりも、今ある「材」をいかに活かすかを大切にする。

・  企画の段階から助けを求める。早い段階でのHELP

・  こだわりにあまり差がない

・  時間の対価を強く意識する

・  たまたま時間外勤務しても、まず会わない。

 

(上司がこのマインドの場合)
 割り振られた仕事が、自分のキャパシティを超えていないかどうか吟味して伝える。


冒頭にも記しましたが、
どちらが良い、という訳ではなく、どちらも必要なマインドです。
でも学校教育で育んでいる能力は、
スペシャリスト寄りの内容に偏って(いると思って)います。
だから、どうするか、ですねぇ。
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 授業者自らが「教科する」例... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL