悠々と釣りをする

秘境、奥只見(銀山湖)でのトローリング釣行や
 ルァー、フライを中心に紹介します。

2017年 丸沼特別解禁へ行ってきました

2017年04月29日 | 釣行記録
2017年 丸沼のルアー、フライ限定の特別解禁へ行ってきました。

会社のGW連休が28日からスタートしたので、銀山湖釣行前にちょっと?腕ためしとばかりに
丸沼の特別解禁に行ってきました。
世間的には29日からの連休スタートなので・・・チャンス!!。


丸沼、この特別解禁は26日から29日 4日間はルアー、フライ限定での解禁で
以降からはエサ釣りや岸釣りポイントが例年と同じになると言う物です。

前日の帰宅が21:00で支度やら何やらで、寝る時間なくそれでも当日2時に起き
3時間かけて丸沼へ
現地の気温は、車の温度計では<マイナス4℃>完全防寒は必須となります。

到着、5時頃天気はいいですが 寒い


受付を済ませ湖面にでたのは6時前、すでにインレット近辺には立ちこみフライマンが10人位
しばらく湖面から様子を伺うが、沈黙状態のまま。
えっ、確か解禁前に触れ込みでは1tonもの放流したとかのはずだが
それに加えて、湖面からライズの波紋が全くなし
(どういう事か・・・ちょっと不安)

沖合からのインレット方面


今年の丸沼は、湖面の氷が中々解けず大変だったようですが、当日も湖面奥方面は厚さはないが
北海道の流氷のごとく、漂っており勢いをつけて氷を割ってボートを進める状態でした。

湖面に張った氷




今年になって、と言うより
銀山解禁の前は、管理釣り場や東古屋湖での何回かの釣りは行っていますが
それに近い釣行は今年初めての釣行となる丸沼。
腕が痛くなる程の釣果のはずなのですが。

活躍が期待された Dsline


すれ違うボートに声をかけられ<どうですか、あたりがあります>とか、何度となく聞かれるも
お互いに<まったくダメです>と同じ返事が返ってくる始末。
今までの丸沼ヒットポイントを全て、砕氷船の様相となり打ち続けるも魚からのアタックはなく
仕方なく諦めムードでキャスティングタックルでトローリングにして湖面を移動。
するとフライのハーリングでヒットした釣り人を確認。
時間は12:30だったか

ルアーを撤収して、ハーリングで湖面中央沖を最後に引く事に



やっと、オデコを免れた感じでしたが
それも放流された魚ではなく居つきのニジマスと思われ、尻ひれのきれいな個体でした。
スマホのレーダーが雨雲接近を告げるアラームが鳴り、冷たい風も吹き出してきたので
15:00に納竿としました。

帰りは、除雪開通となった金精峠を通って中禅寺湖経由で帰宅です。

途中の菅沼は、未だ湖面は完全結氷


本、ブログ投稿中も船釣り解禁となった
銀山湖が気になりながらも
釣行予定の4,5日に向けた準備をすすめる予定です。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光大尻沼釣行(5/28) | トップ | GWの東古屋湖釣行(5/2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (銀山マン)
2017-04-30 14:04:04
魚相手の勝負、なかなか一筋縄では行きませんね。丸沼も簡単ではないとの噂もチラホラ聞きます。

こちらも未だに釣れずにおります。

GWに銀山チャレンジとのこと、健闘を祈念します。(私は湖底の泥沼が無くなる頃に・・)
Unknown (Unknown)
2017-05-01 12:44:08
銀山マンさん
コメントありがとうございます。

丸沼、ここ数年は指摘の通り余りいい思いした記憶がありませんね。
全体的に魚影が薄い感じを受けています。
なので、最近は大尻沼に行く回数が多くなってきました。

銀山、がんばりましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。