山際が止まらない

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

渡が完二

2016-10-14 14:26:22 | 日記
かさつく肌の場合、肌ケアがとても大切になります。

間違ったスキンケアは症状を悪化させるので、きちんとした方法を理解しておきましょう。

最初に、洗いすぎはタブーです。

皮膚のあぶらが気になるからといって1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌がかさかさしてしまいます。

結果的に皮脂の分泌量が、増えてしまいますから、朝晩の2階で十分です。

果たして効果があるかどうか疑問に思う方もいるでしょう。

特に春先に気になる毛穴の汚れを見事に取ってうるおいをキープします。

肌の血行不良も改善されますから新陳代謝も進むでしょう。

肌のスキンケアにも順番というものがあります。

もしその順番が間違っているなら、効果が得られないかもしれません。

顔を洗ってからつけるのは化粧水です。

これにより肌の補水を行います。

もし、美容液を使うときは基本である化粧水の次に使いましょう。

その後は乳液、クリームという順番で、肌にしっかりと水分を与えてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。

水分を保つ力が低下すると肌のトラブルを抱え易くなってしまうので、警戒してください。

では、保水力を上向きにさせるには、どのような美肌の秘訣を試すと良いのでしょうか?保水機能アップに効きめのある肌ケアは、血液の流れを潤滑にする、肌に良い成分をたくさん含んだ化粧品を取り入れる、正しい洗顔法を学ぶという3点です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永尾のクロコシジロウミツバメ | トップ | ミンゴスで倉橋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。