eラーニング会社、創業への道

コンサル&教材開発の会社を起業してみようと考えてます。ほかの起業家さん達と情報共有とか出来たらいいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなに暑いとネット三昧

2008-08-16 22:50:27 | Weblog
こんなに暑いと、休みでも外へ出る気にならない。ここのブログも小休止

さりとて家でやることもなし・・・そうだ! 夏休みの自由研究として『ネットビジネス』を試そう

ということで、区立図書館指定管理者の結末を書く前に、アフィリエイト(ネットビジネス?)を設定できる別のサイトへブログを移動しました。

会社は完成、どう経営していくか
http://chakotaro.cocolog-nifty.com/blog/

ネタが切れると、こっちに書いたことを再放送してしまうけどヨロシクです。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

区立図書館指定管理者(その2)

2008-07-11 00:01:08 | 経営・企画
いよいよ説明会。それは7月10日の午後、3時間かけてグリーンホールの会議室で行われた。

でも長い時間のわりに説明は単に資料を読み上げるだけで、およそ30人が来てたが寝ている人も多かった。

その資料によると、過去3年間の「貸借対照表」と「損益計算書」の提出が必要らしい。

でも我が社は今年の春に作ったばかり、なので「まだ最初の決算を迎えてないんですがBSとPLはどうしたら良いですか?」と質問すると、担当者は「BS?PL?」と理解できず、しばらくザワついた後で他の担当者が「月割りで良いから作って」と返答した。


う~ん、さすがお役所。

今まで簿記の知識(コスト意識)もなく図書館長として運営してたんじゃ、それは赤字というか、効率的な運営は無理だわな。

もっとも図書館は無料が原則なので、儲ける意識は必要なかった、と言えばそれまでなのだが。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

区立図書館指定管理者(その1)

2008-07-05 03:47:42 | 経営・企画
中央図書館に電話すると、事前に配布する資料があってソレを受け取って 説明会への参加資格を得る、ということで行ってきた。

担当者に会社名を名乗って受け取ると、説明会へは名刺を持参して来る事など注意事項を聞いて終わり。

わざわざ取りに来させなくても、と思わなくもない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新設法人説明会

2008-07-02 23:41:54 | 経営・企画
板橋法人会から5月14日に「新設法人説明会を開催します」という案内ハガキをもらっていたが、仕事のピークだったので抜け出せず涙を飲んだ。

その時に、これは毎月のように開催してるので次回に出席されれば大丈夫ですよ、と言われてたから、新人研修が終わってヒマになったので問い合わせてみると、ちょうど良いタイミングで開催されると分かった。

内容は、法人として必要な労務や税務面の手続きに関するもので、以前に石原知事が銀行は赤字でも道路とか使ってるから課税すると話をして話題になった税制、いつの間にか実施されてたことを知らされた。

まだ起業として休眠してて利益ないから税金無しなんて思ったら大間違い。

最低でも年間7万円を、開業時期に合わせて月割りで負担しなければならないらしい。

これは否応なしに今年中に何か営利活動をして利益を出さないと、みすみす税金をとられてしまう。。。

ちょっと起業の決意が、再び高まった。


ちなみに説明の後は、法人会の活動報告と勧誘があって、学校でのサークル紹介に近い感じがした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからはパブリックビジネス?

2008-07-01 00:00:00 | 経営・企画
毎週、駅を通る際に「広報いたばし」をもらってくるのだが、電車の中で読んでたら、とても興味深い記事を発見した。

区立図書館指定管理者募集

これは平成15年9月の改正地方自治法の施行により、それまで地方公共団体や外郭団体に限定していた「公の施設」の管理・運営を、株式会社をはじめとした営利企業・財団法人・NPO法人・市民グループなど法人その他の団体に包括的に代行させることができる、というものだ。

図書館に関しては、現代人のライフスタイルに合わせて遅くまでor早朝から開いてて欲しいなとか考えていたのである。

もう既に京都大学では「24時間制」が導入されてしまったが、まだまだアイデアは広がる。

私は「人材育成」をライフワークに掲げているので、企業内の教育に留まらず、地域社会の人に生涯教育の場を提供する、と風呂敷を広げてみるのも良いかも知れない。



まずは電話で問い合わせだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなりの会社設立(最終回)

2008-03-05 23:54:06 | 経営・企画
1月の終わりに「やれるとこまでやってみよう」と始めた会社設立だったが、たった1つだけ間に合わなかったことがあった。

それは「法人名義の通帳」を作成することである。

信用金庫とかの方が小回りがきいて良いのかも知れないが、せっかくなので、一流企業かどうかは分からないが、日本を代表するメガバンクに「ブラウンフォックス社」の通帳を作りたかったのである。

そうしたら予想通り審査に1週間ぐらいかかり、僕が忙しくなってから9時~15時の営業時間に取りに来てください、と言われ予定の調整がつかず3月になっちゃったのである。

とまぁ散々文句を並べてみたが、やっぱり自分の会社の通帳をもらうと世間から認められたみたいで嬉しいもの。

でも、どうせならキティ柄の通帳が欲しかったかなぁ・・・

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いきなりの会社設立(その8)

2008-02-14 08:05:18 | 経営・企画
やっぱりどうせやるならトコトンこだわって会社設立プロジェクトを完遂してみたいじゃない。

そこでプロバイダー(@nifty)が提供してくれるホームページじゃなく、別途にホスティングサービスの会社を探して、独自ドメインも取得することにした。

その方が名刺のアドレスをお客さんが見た際に、信用というか、印象も違ってくるんじゃないかと思う。


ネットショップじゃないので写真を大量アップできるようなスペースは必要ないが、かと言って無料で広告付きのサイトじゃイメージアップにはつながらない。

またまた検索して調べて、さくらインターネット株式会社さんの「さくらのレンタルサーバ」を利用することに決定!

http://www.sakura.ne.jp/

幸いなことに brownfox というドメインも取得できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなりの会社設立(その7)

2008-02-12 20:52:17 | 経営・企画
いよいよ会社設立も最終段階へ突入。

仕上げとして、法務局へ行って会社の印鑑を登録し、登記簿謄本も入手してソレを都税事務所税務署(国税)へ届けるのである。


とりあえず、一番締め切りが早いのは「法人設立届出書15日以内に都税事務所へ提出」すること。

これには定款と登記簿謄本が必要で、しかも同じ書類セットを税務署にも届けなくてはならないらしい。

登記簿謄本を一通もらうのに千円の収入印紙を貼らなくちゃいけないので、なんだかんだと出費である。


そして最後に「青色申告の承認申請書」を税務署へ提出して手続き完了!


あとは利益が出て給与(報酬)を貰うことになったら「給与支払事務所等の開設届出書」が必要になるが、それはしばらく先の話かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなりの会社設立(その6)

2008-02-10 21:39:38 | 経営・企画
サラリーマンが自営業者をうらやましく思うことの1つは、事実かどうかは別にして、何でも経費として落とせそうなこと。

せっかく僕も会社を設立したんだから、まず何はともあれ最新のパソコンが欲しい!

性能もデザインも納得できる憧れの一品、Dell Inspiron 530、ポーンと買っちゃいました。

これからもバンバン経費で最新ITグッズを買いまくっちゃおう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなりの会社設立(その5)

2008-02-08 16:23:19 | 経営・企画
お昼ごろ、合同会社設立センターさんから
------------------------------------------------------------
ご依頼いただいたブラウンフォックス合同会社の設立登記が、
添付ファイルのとおり完了しました。

法人印鑑等を佐川急便で送付しましたので、お受け取りください。
------------------------------------------------------------
とメールが届いた。

うわー、今週中に自分の会社ができちゃった。 これで僕も社長さん!?

※ 株式会社だったら「代表取締役」になれたが、合同会社には取締役会が無いので、正しい肩書きは「代表社員」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加