先週行った奥胎内ヒュッテの話。

先週の日曜日は何人で走っていたっけ。
一週間も経つと忘れちゃうね。

結構みなさん、ローテーションの間隔やタイミングの取り方が上手くなりましたね。久しぶりに一緒に走った人でも不安無く走れます。

障害物を避ける時の合図をもう少し早く出すと更に良いですね。
そうね、4・5人後ろの人に合図を出すくらいのつもりで。
何人も連なって走っていると最後尾に合図が届く前に障害物のところまで来てしまいます。
手信号が間に合わなかったら、『穴~!』とか『ゴミー!』とか口で伝えてください。
時々、アンポンタンさんが『今何言ったん?』って聞き返してきますが、聞き返さないでください。説明している間にどんどん進んで行ってしまいます。誰かの声が聞こえたら、何か有るんだなって察してください(ほかの人は聞き返してもOKです)。



そんなこんなで走っていると、菅谷辺りで前から何か白い小物が撥ねてきました。
前の人がプラスチック片でも踏んだかなって思ったら、前を走っているO竹さんがボトルに手をやりながら『あっ』って小さく叫びました。
ボトルのフタが取れちゃったのね。さっきの白い物体がフタだったのか。
落ちた場所を見ていたので2人で戻っていくと道の真ん中にフタが落ちている。
車が2台来たのでそれをやり過ごしてからO竹さんが取りに行こうとしたら、『あー!』  車に踏まれた…。潰れちゃったな。
『あー!』 2台目にも踏まれて飲み口が取れました。

O竹さんには悪いけど、私は大笑い。
なんであんな小さいフタを2台続けて踏めるんだろ。気の毒なんだけどおかしくて笑い転げたよ。
(このフタは飲み口を取り付けたら復活したらしいです)
因みにこの場所は昔、アンポンタンさんがカンパのボトルを落としてバスに踏まれた地点でもあります。
次の餌食は誰でしょう…。


胎内ビール園で佇んでいるsatoさん発見。
腰痛で早く出てゆっくり走ってたそうですが、一緒に奥胎内ヒュッテ行き決定。


途中のヘリポートで、腰痛解消のための開脚?をするsatoさん。
恐れ入りました。


奥胎内ヒュッテには登山客が沢山いました。丁度下りてきたところみたい。
ヒュッテに入って、ロッテ・クーリッシュ・ストロベリーヨーグルト味を食べる。
スイーツは無かった…。
今日の夕方聞いた話だと、ちゃんとケーキを販売していたんだけどお客さんが多くて直ぐに売り切れちゃったそうです。
登山客より先に行動しないといけないかな。 …っていうと日の出前???


帰りはN波さんの同僚の新発田から来たS木さん、MTBで登ってきたななパパさんと一緒に下りました。

20110619奥胎内01.wmv



気持ちいいワインディングロード。


HDカメラ欲しいなぁ。


ななパパさんとは胎内スキー場前で別れ、S木さんとは上寺内で別れました。
水が無くなったので菅谷で休憩。
その後、R290の最後のスプリント。moriさんにさされて終わった。狙ってた?

R7はエネルギー切れで、ようやく帰って来れました。

走行距離80kmくらい。



明日の降水確率は50%。
閉店時に雨が降っていたし、朝練は無いね。

日曜日は私用のため早仕舞いします。
1時半には閉めちゃうと思います。悪しからず。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 明日は奥胎内... ジャイアント... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。