ホッと日記

お気楽日記ですから息を抜いてクリックしてネ

変わらない風景もあるけれど

2017-02-28 10:36:37 | 日記

今日は11時から赤坂で取材案件ひとーつ!
ここはある意味、わたしにとっての東京中心
だったのかもしれない。
赤坂見附のこの写真のビル群のほとんどに
入って仕事をしていた。
勿論撮影で。
今も年数回仕事がある。
銀座も地価は高いがここも凄い。
だからビルそのものは変わらなくても
テナントの入れ替わりは激しい。
手前のビルもいつからからビックカメラに
かわった。
ここに入っていたレストランもよく撮影したもんだ。
見た目は変わらない風景も中身は随分と
変わった。
あと10年たつと赤坂はどうなってるんだろうか~
ちょっと興味が湧いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真を撮っているとき

2017-02-26 21:53:03 | 日記
写真を撮影しているとき
いったい何を考えてシャッターをきって
いるのか?
その答えのひとつがコレなんだけれど
いろんなことを考えながらシャッターを
切っている。
もちろん仕事中はその仕事の事しか
頭の中にはないけれど、仕事を離れれば
頭の中はチャンネルが切り替わる。
被写体へのアプローチも変わる。
だから自分で撮影した写真のように
思えない。
仕事はいろいろと計算が入る。
先日の仕事もそうだが、印刷までを
担当するとなるとかなりシビアになる。
制約・制限があるからクリアするのは
容易ではないことも多々ある。
大切なことは出来上がりが予想できな
ければいけないこと。
仕事だから当たり前だが、ここ20年で
フィルムからデジタルに移行し、始まった
ころは不具合も多く苦労もした。
今も種類は違うがデジタル上の不具合は
多種ある。
だからたまに弱音を吐く(T_T)
そんな撮影と趣味はやはり違う。
だから仕事以外は気楽に撮りたいのだ。
そして余計なこと考えながら撮りたいのである。
今日は桜の開花予想でもしようかと
買い物へ行く途中、近くの川沿いを
ちょいと下調べ。
ぼんやり眺めていたら家内と最後に桜を見た
のがいつだっただろうか~~~
なんて考え込んでしまいましたね。
それから家族で行った最後はいつだっけ??



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの生花

2017-02-25 23:47:53 | 日記
今はやらなくなったが、20年前までは
生花を撮影し写真レンタル会社に預けて
僅かながらだが収入があった。
そのおかげで今の自分がある。
だから、花を見るとどうも見入ってしまう
悪い癖がある。
私がお世話になっているレストランでは
よく生花をいける光景にでくわす。
今朝もSさんが早くからいけていた。
生花を店においておくというのは
管理とコストの両面から見て大変なので
フェイクにするお店が多い。
最近のフェイクもなかなか良く出来ては
いるけれど、本物との差は大きい。
何が違う??

まず本物は、当たり前だがほのかな香りがする。
そして腐っていく。どれほど手を加えても
1か月間同じ状態というのは無理である。
だから定期的に人の手でいけていかなけれ
ばならない。

今日は美しいピンクのバラがいけられていたが
昔、撮影していた時のことが少し思い出された。
こういうバラを眺めていると引き込まれていく。
一瞬ではあるが、いろんなイメージが湧いても
くる。
バラには不思議な魅力がある。
こういう気にさせてくれるのは生花でないと
あり得ないのだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し街歩き

2017-02-24 22:14:39 | 日記
今日は年に一度のカメラショー、CP+を見に
横浜まで足をのばした。今年は昨年ほど
目新しいもんはなにもないので期待はして
いなかったのだが、出展社数も少なく
これといって目を引くもんなんぞ皆無で
将来が危ぶまれる。
一眼レフはもう時代遅れだし、ミラーレス
もどのメーカーも目立つ商品がない。
だからコンパニオンガールで気を引くしか
手がないのである。
新しい技術としてはSDのUHS-3が発表され
4Kへのさらなる高画質化が期待できそうな
気配もあるけれど、出展してるのがメモリー
事業分社が決まった東芝という寂しい~~~
状況であるからして、、、、
あまりにいいものがなくて1時間半で退出
してしまった。
そのまま帰って山のような仕事をすぐさま
やるのも気分的に嫌なんで、ちょっと
わが街をぶらつきいろいろとアイデア出しを
していた。今日は川にはカモメや鴨もいて
眺めているだけでも気が癒されるのである。
今月はいろいろと大変なことが多かった
月ではあるが、別に仕事での行き詰まりを
感じているわけでもなく、肉体的にも
昨年より★★★ですから、ちょっと自分の
住む街を歩いて新しい発見をしたいんですね。
そうすることで仕事の効率も上がるんじゃ
ないでしょうかね~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕方ないよ~

2017-02-23 07:31:27 | 日記

サルトル曰わく
「 もっといい時代はあるかもしれないが、これは我々の
時代なのだ。 我々はこの革命のただなかに、この生を生
きるよりほかはないのである」
私自身、2010年代を生きていて他の時代や場所へ行ける
わけではないんだから、ここでできる限りのことをして
生きて行くしかないのでありまする。
今年は昨年末からどうしたことか多くの難題がふりかかっ
てきている。
だからといって何がどうなるのか?
何ともできないのだから、淡々と物事をこなして
いくしかないのである。
ただしベストを尽くすなどということは
体力的に不可能なんだからベターになるよう
経験と知識、知恵を使っての対応。
今日は昨日から泊まりで伊豆ロケに来ている
が朝から大雨+大風(/_;(+_+)
何とも出来ないのです。
今出来ることをやりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加