ホッと日記

お気楽日記ですから息を抜いてクリックしてネ

デジタル時代のフリー仕事事情

2017-06-14 22:26:50 | 日記
フィルムで仕事をしていた20年前と今を比較して
何が違うのだろうかと、トレーニングしながら
ふと考えていた。
今はフィルムを全く使わないから現像所へ行く
ということは無い!今年で主流だった E-6現像
をやっていた堀内もやめたようだし、もうフィルムは
カメラも処分したほうが賢明かもしれない。
E-6処理は手現もやってたからできなくないが、
ものすごい工程と厳しい温度管理をせなあかんから
現実的ではない。モノクロ現像にしたって簡単では
あるし今でも人に教えられるぐらいの自信はあろうけん
ども今更ねぇ~~~
と、面倒なフィルムですが、カメラマンは露出と
色温度操作が出来ればあとは出すだけ出すだけで
ラクチンだった。
現像所では知人とだべってりゃよかったし
その後飲みにもよく行ったもんです。
でぇ~~今はというと、朝起きてメール確認して
画像処理して、撮影して、宅配便が届いたり電話が
かかってくる前にトレーニングに行く。
そして帰ってきたら、デスクトップに向かうか
撮影をするかのどっちかですな。その合間合間で
メールが各所からとんでくるから、このお返事。
よそ見する暇もなく馬車馬のごとく働いて気付いたら
20時過ぎ。
そこで何が変わったか?
だが遊び時間が全くなくなったということだ。
空く時間が全くないというわけではないけれど
少し空けばデータ確保とアップデート、それから
メンテナンスが待っている。
昨日と今朝もサーバとの交信がうまくいっとらんかった
ようでその補修に時間取られ~の(ノД`)・゜・。
とにかくデジタル時代はフリーがフリーでなくなる
ということなのかなぁ~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロの修繕事情 | トップ | 厳しい現場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。