ホッと日記

お気楽日記ですから息を抜いてクリックしてネ

もうそんなに経ったのか?

2017-07-14 14:40:49 | 日記
昨日、仕事の帰りに新宿駅構内を歩いて
いたら人だかりを発見。何かと思えば
小学館「少年ジャンプ」の創刊50周年記念展
の宣伝広告だった。
漫画週刊誌の表紙をランダムに多数はめ込んだ
広告だが、かつての愛読者としては足を止めず
にはいられない。20歳前後の数年間は、定期購読
していた。
今でも覚えているストーリーがある。
これなしで私の青春時代はありえなかった。
とにかく感慨深いものがある。
暫し私も足を止めて眺めていたが、
一言で50年といってもそれほど経っているように
感じない。
理由は何か?
それは今も若い世代に読み継がれ指示されている
ものがあるからだろうか?
今頃映像化されているものもある。
名作を多数輩出してきた少年誌だと思う。
日本では漫画を文化としてみていないような
雰囲気を感じるが、私自身は文化だと思っている。
誇れる文化だと!
最近下火になりつつあるけれど
漫画には頑張ってほしい!
無くなったら寂しいじゃないですか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古くても使えるもの使えないもの | トップ | 暑さは、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。