地下の見習い蜂の巣箱

何 デ ア レ 好 キ ダ ト イ ウ コ ト ガ 上 達 ノ 秘 訣 デ ア ル !

B028 + a6500(その2)

2017年08月10日 | 日記

B028 + a6500(その2)


レンズのスイッチ部を簡単に説明。

VC/ON OFF レンズ内の手ブレ補正のON/OFFスイッチ

a6500の5軸手ブレ補正のON/OFFとVCのON/OFFを3パターン比べてみましたが
個人的に大きな変化は感じず(^_^;)a6500の5軸優先にVCはOFFにして様子見る。

AF/MF オートフォーカスの切り替えスイッチ

ちゃんと切り替えできます♪フォーカスリングは軽く遊びが少ない感じ。
オートフォーカス時はフォーカスリングがガチガチ動くので注意ですかね。

LOCK スイッチ

ズームリングを焦点距離18mmの位置で回転しないように固定できる。
ズーミングする時はロックを手動で解除してズームリングを回す。
とはいえズームリングが思った以上に重い!!これは慣れが必要。

ちなみにMFアシストは動きませんでしたがピント拡大はできたのでカスタムキーで割り当てるでOK。
レンズのスイッチでMFにしてカスタムキーでピント拡大、フォーカスリングを回してピーキング確認。

そしていよいよオートフォーカスの速さです!!

メニューの撮影設定1のAFシステムにある位相差AFとコントラストAFですが結論として
やはり位相差AFが使えます!個人的にまぁまぁ速いです♪コントラストAFはNGですかね。

フォーカスエリアはワイド/中央/フレキシブルスポット(S/M/L)の3つ。
もちろんタッチパネルとタッチパットのフォーカス操作もできます。

フォーカスモードはAF-SとAF-Cのみ(あとMF)でDMFは使えません。

顔感知はしてくれるっぽい。

あとは実際に使ってみてどうか...楽しみだ\(^o^)/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« B028 + a6500(その1) | トップ | 安佐動物公園 »
最近の画像もっと見る