気ままに自転車ツーリング♪

50代になり健康維持のため何かスポーツをと、消去法でサイクリングとなりました。自転車での走行記録を中心にログします。

思い出せなかった曲を探し出す

2017-06-15 20:20:06 | 今日聴いた音楽
聞いたことのある曲がなかなか思い出せないことがあった。
ラジオ文芸館は重松清作の「みぞれ」での挿入歌がそれだ。

午後は取り立ててすることもなくのんびり過ごしていた。
ふと、思い出せなかった曲を探す気に。
映画音楽だろうと、うえのこどもの書棚からツタヤでもらったシネマガイドブック(2004年版)を取り出し題名を追う。
数ある題名の中にこれだと思うものが見当たらなかった。
ただなんとなく「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」が。
アマポーラが有名だがYOUTUBEで音楽を聞く。
出だしの金管楽器(かな?)のメロディーに類似を感じた。
(※多分ピッコロだと思われるので木管楽器か)
ネットで検索し作曲者はエンニオ・モリコーネとわかる。
この作曲者の楽曲をネットで検索する。
マカロニ・ウエスタンから幾多の映画音楽を手掛けている中からこれだ!という題名が目に入る。

「わが青春のフローレンス」
これぞ探しあぐねていた曲だ。

出演は、マッシモ・ラニエリとオッタヴィア・ピッコロ。
これは奇しくも「愛すれど哀しく」にも主演していた二人だった。
ようやく記憶のつかえが解消して大満足。

帰ってきた家内に意気揚々と報告したら「今日は躁だね(笑」でおしまい。

ちなみに「わが青春のフローレンス」で私のブログを検索したら私の音楽ライブラリに2か所もあった。
あのとき映画音楽だろうとライブラリをさんざん探しまくったのにね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街は狭い | トップ | 立川流広小路寄席 6月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。