Fluke~人生は上々だ

朝も夜も歌いながら 時々はぼんやり考える

愛燦燦 / 小椋 佳

2016年12月31日 18時38分12秒 | 徒然草

愛燦燦 / 小椋 佳

 

 

一昨日、
いつもお世話になっているダイビングショップの忘年会の帰り道、
空を見上げたら三つ並んでいる星を見つけた。
オリオンの三ツ星だ。
寒い冬の夜は、空が澄んでいる。
以前は会社からの帰り道いつも空を見ていた。
オリオンの三ツ星が見つかれば赤っぽい星がすぐ見つかる。ペテルギウス。

自然は何も語ってくれないけど、いつも私の心と体を浄化してくれる。
そういえば、今年はあまり星を見なかった。
4月以降私にはちょっと忙しすぎだったようだ。

空も海も空気も地球のどこにいても繋がっている。

来年は、
来年は、本をたくさん読みたい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書初めでも | トップ | 槇原敬之 - 北風 ~君にとど... »