櫻井郁也ダンスブログ Dance and Art by Sakurai Ikuya/CROSS SECTION

ダンスアートユニット《櫻井郁也/十字舎房》発。コンテンポラリーダンスとオイリュトミーのレッスン、ステージ、エッセイなど。

断片・感覚

2017-07-13 | ダンスノート(からだ、くらし)
踊りと関連していると思うのですが、ひとの感覚というのは、どこまで広がるのだろうか、と、妄想することがあります。

ダンスの場所では、観ているときも、踊るときも、意味や理屈をはさまないで、ひたすら感覚を澄ますからかもしれませんが、、、。

たまに連想する言葉のなかに、こんなのもあります。

「すべての見えるものは見えないものに、
聴こえるものは聴こえないものに、触っている。
感じられるものは、感じられないものに触っている。
おそらく、考えられるものは、考えられないものに触っている。」

だったかしら、

たしかノヴァーリスです。

ずっと気になっています。

近づきたくなる言葉のひとつでもあります。

_______________
info.

7月29〜30(土・日)上演
櫻井郁也ダンスソロ新作公演「夜」Premonition




櫻井郁也ダンスクラス
踊りたい人はコチラ。各クラスとも入れます。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 櫻井郁也ダンスソロ7月公演:... | トップ | さざめく感覚 »
最近の画像もっと見る

ダンスノート(からだ、くらし)」カテゴリの最新記事