Dance and Art by Sakurai Ikuya:CROSS SECTION*BLOG

ダンスアートユニット《櫻井郁也/十字舎房》発。コンテンポラリーダンスとオイリュトミーのレッスン、ステージ、エッセイなど。

新作ソロ公演(10/29-30)作業経過

2016-10-15 | 新作ダンス公演 Next performance
いよいよ公演2週間前。稽古は追い込みに、そして照明プランが始まっています。

踊りに光を入れる。光と身体の関係。美術。衣裳。化粧。音。すべて絡みます。
そして何よりも、劇場という存在、さらに観客の視点がリアルになります。
光の設計。これは、親しいお医者さんと呑んでいるとき患者さんにメスを入れるときの話をよく聞くが、なんか似ているんです。角度、距離、力加減、アソビの加減、正確さ、、、。光は質量と速度そのもの。光は認識そのもの。

美術家と、演出助手の人と、話しあいながらイメージを現実化する作業。

光は夢にも現実にも全部絡んでくるから、ここからは全て同時に、一気に走り切ることになる。現場計画、様々な手配、一気に。
今まで重ねてきた内側の仕事をカタチある外側の世界にひっくり返してゆく。いわば舞台に立つための具体的な準備であるから、もう本番体制と同じ。

やり尽くす時が来ました。

身体、言葉、音、光、場所、人、、、。それらを舞台という一つに一気にする。

キチンとして、カラダもアタマも劇場の客席もきれいに掃除して、いよいよ皆様をお待ちします。
いよいよ劇場に行く支度であります。
お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

ひとりでも多くの方に観ていただきたい舞台です。

-----------
Coming STAGE
10/29〜30上演!
櫻井郁也ダンスソロ新作公演『緑ノ声、ヲ』SAKURAI Ikuya Dance Solo ”Voice of Green” 2016.29〜30.Oct.・公式HOME PAGE

※席数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。



参考:作品歴、ご感想リンクなど

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断片:練習なること | トップ | クラス報告10/15 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む