CROHN BROTHERS

クローン病患者だけで結成した
アマチュアROCK BAND!!
入院するまで突っ走る!そんな男達のブログ☆

治療方針~そ、そう言えば・・・~

2017-01-25 14:30:11 | Disease
皆様、お元気ですか?
毎度おなじみ(いつから?(笑))のKOTAです

外は寒い日が続いているようですね・・・


本日、タイトルの通り、治療方針が決定いたしました
ついでに、退院日(仮)も決定いたしました


まずは入院中の経過から赤裸々に(笑) ご報告申し上げます。
(ご興味をお持ちでない方は無視していただけましたらと思います。)

◆入院中の経過

●昨年末から入院していて、「ゾシン」と呼ばれる、最強の抗生物質を点滴投与していたにもかかわらず、
 肺の影が拡大 = これ以上の点滴の意味なし(ただし、発熱や食欲不振といった、クローンか感染症か判らないものには効いた)

●気管支鏡検査(BF)を行うも、特段、菌や悪性腫瘍的なものも一切出てこない。が、良性のポリープ的なものが気管支に多発している。

●BF検査の結果を待つまでの1週間ちょっとの間、検査や治療、点滴などを行っていなかったにも関わらず、
 何故か知らないが、CRPが3 → 0.5まで落ちた。

●入院中は脱水症状も改善された。かつ今まで行ってきた免疫抑制治療(イムラン経口、ヒュミラ自己注射)も中止していた。



上の状況から先生がご判断され、伺ったお話を要約いたしますと・・・

◆治療方針

●入院で行えることは、もう無い = 退院決定。

●免疫抑制治療(イムラン、ヒュミラ)は中止。

●ただし、新たなアプローチとして、プレドニンを開始する。(これで良くなった例があったため)

●予防的な抗生物質の投与は、今はしない。(採血の結果が良かったため、今後風邪などが起こったらその都度対処する)

●新薬・・・今年中に認可が下りる可能性があるため、そちらも検討する。

●2/1からの出社はOK。ただし、残業禁止(笑)



とのことでございます。

先生との話し合いの中で、「ドキッ」とすることを言われました。
それは・・・


「最近タバコとか吸ってないよね?」

でございました

もちろん、僕は生まれてこのかた、ただの一度もタバコを吸ったことはございません
そして、今後も吸うつもりはございません

ただ、その後に先生が仰った言葉が一番印象的でした。

「副流煙(他の人が吸ったタバコの煙を吸うこと)はない? あとは体に有害な煙とか


・・・ハイ、両方とも心当たりがございます

副流煙はバンドマンの宿命でもありますが、我らが親方のご紹介で目をかけていただいていた「ギターのリペア屋さん(の神様)」が、ガンガン吸っておられるのを思い出しました。
体に有害な煙とは・・・趣味でギター改造やエフェクター作りで使用していたハンダの成分である金属類の煙でございます。

その2つを一番吸っていたのが、何を隠そう、昨年の5~9月にかけてでございます
肺病変が起こった時期と、奇跡的に一致しております・・・

断言はできませんが、副流煙とハンダの煙を吸いまくったからなのかもしれないなぁと、ど素人ながらに思いました
今度ハンダ付けをする時は、マスクをかけたり、換気を行ったりと、十二分に配慮しながら行います。。。(それでもやるんかい(笑))


いずれにいたしましても、本来入院下で行うはずのプレドニン開始なのですが、2月に入ってしまうと我が家は破産してしまいますので
1月31日に退院させていただくことに、寛大にもご了承くださいました
IBDの先生の皆様、本当にありがとうございます。心から御礼申し上げます。


そして、自宅療養0日での復職という、人生初の経験をさせていただくこととなりました。
吉と出るか凶と出るか・・・

とりあえず、病棟の徘徊を強化し、なまりきった足腰を元に戻すことから始めます。
頑張るぞっ!!!


どうか皆様も、副流煙やタバコの吸い過ぎにはどうかご留意いただけましたら幸いでございます。
そして、IBD患者みんなで長生きしてやりましょうっ

by KOTA
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検査の結果・・・ | トップ | あ、あれ? 基準値超えてる... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (親方)
2017-01-25 21:39:42
何はともあれ良かったね!

プレドニン飲みゃ、大抵の炎症には効果あるよ!w
Unknown (KOTA)
2017-01-26 14:33:47
>親方

コメントありがとうございます♪

そして、例のBFに関するヴェールの件も、なしくずし的に、鉄の壁へと変貌しました(笑)
このことも、本当にありがとうございましたm(__)m

ですよね、プレドニンの経口投与ですものね(≧∇≦)
一時期は●ラギ●ールでも買って、突っ込もうかと思ってましたけれど(笑) 正式に処方されました♪

親孝行できるよう、健康な人たちと同じぐらい長生きしてやろうと思います♪

コメントを投稿

Disease」カテゴリの最新記事