箱庭富貴蘭

凝縮された自然の美、癒しの緑

ササラダニの功績

2016-10-19 09:51:30 | その他


こちらは富貴殿C、この根元に注目。



このツブツブ、動いています。いろいろ調べるうちにササラダニであることがわかりました。
どうもカビを食べているようで、今のところ害は無いようです。

水苔を新しくしてから発生する虫にパターンがあることがわかりました。
緑藻の広がりと共にキノコバエがまず発生、そこからさらにべつのハエが発生。このあたりは大体駆除しているのですが、そこから1番厄介なアザミウマが出てきます。これを駆除していくと、最後にササラダニが発生します。
ササラダニが散見されるようになると土壌としては安定すると考えています。そこから新たな虫の発生はあまり見られません。

良き富貴蘭作りとして、快適な土壌を提供する。
今までの観察から、今後微生物も含めて研究していきたいところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大江丸縞 | トップ | 翠宝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。