北海道ツーリング旅

広い大地、雄大な景色を毎年ツーリングをして楽しんでいます。

2017年北海道ツーリング③

2017-08-10 07:00:35 | 2017年北海道ツーリング
7月29日 今日から実質的に北海道ツーリングのスタートだ。

早朝4時30分に起床。北海道ツーリング時はこれぐらいの時間に起床するようになる。

朝食を簡単に済ませた後、6時にホテルを出発。

まずは、毛無山展望台に向かう。

地図ではかなりのカーブが連続する道なので、技量のない私は今まで敬遠していたけど、カブならのんびりと行けるので挑戦しようと思った。

毛無山展望台からは小樽の町と雄踏(増毛)方面まで見渡せた。

毛無から増毛が見えるとは、なんて縁起がいいんだ(^^)



今日は、ここからニセコ経由でせたな町まで走り、14時のフェリーで奥尻島へ行こうという予定。

ニセコパノラマラインは交通費も少なくのんびり走る。

過積載のクロスカブは登り道は40km/hほどしかでない。平地でも60km/hだとエンジンが辛そうなので、50km/h程度で走っている。

追い付いてきた車は脇に寄せることで抜かしてもらう。北海道は本州と違って路肩が広いために容易に抜いてもらえる。

神仙沼で小休止、その後岩内方面へ走らす。

岩内からせたな町までは海岸線の道だ。

国道を走らせるとすぐに渋滞が始まった。警察官もいるので何事かと思えば、この先で事故が発生!迂回するようにとの指示をしている。

岩内からせたなまでの迂回路というと、ニセコパノラマラインから一旦長万部まででて、更に北上するというコースになる。

これだと確実に14時のフェリーには間に合わない。

どうしようか… 奥尻島は諦めようかと考えたが、
昼前で腹も減ったので、飯を食べながら考えようということにした。

岩内の北緯43度という定食屋に入り、鮭ハラス定食をいただいた。北海道での初飯は超美味しかった。

食事後に岩内警察へ電話をしてみると、そろそろ通行止め解除になるかもという情報をもらい、バイクを走らせることにした。

先程止められた地点には警察官はいなくなり、食事中にうまい具合に通行止めが解除されたよう だ。

せたなのフェリーターミナルまで107kmで現在時刻は11時30分。ゆっくり走っていると間に合わない可能性もあるため、休憩もほとんど取らずに走り、フェリー乗り場には30分前になんとか到着できた。

1時間半の船旅で奥尻島に上陸

上陸後はすぐに北追岬キャンプ場に向かう。

キャンプ場に着いてみるとだれもいない…

こんな寂しい場所でまさかの一人キャンプかなと思ったが、途中同じ船に乗っていた神戸ナンバーのライダーさんがやってきた。

テント設営後少し話をしてみると、札幌に単身赴任をしており、土日にツーリングを楽しんでいるとか。

テントを張って青苗地区まで買い出し、全国島の秘湯ランキング7位の神威脇温泉で汗を流した。

夕日がすごく美しく、広い海と大きな空を名一杯堪能できるキャンプ場だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年北海道ツーリング② | トップ | 2017年北海道ツーリング④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年北海道ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。