クロチンゲールの覚え書き

お外で遊んで、美味しいもの食べて、心を満たそう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

身体の大掃除

2017-03-23 22:15:29 | 日記
ミニドックが終わって病院から出たあたりから、だるいし喉の違和感…
翌日は鼻声になり、職場ではインフルエンザAが流行っていたので、業務に入る前に受診したら、インフルエンザは陰性でした。
「薬出しますか?」と訊かれましたが、
頂きませんでした。
最近、モチベーション上がらないし、食生活乱れ気味だし、1年以上風邪引いてないから、
そろそろ風邪引くかもと何となく感じでました。多分引き寄せたのかな〜

風邪は厄介者な悪者になりがちだけど、掃除屋さんと思うようになったら、自分の身体をより意識するようになりました。

風邪のこともしっかり知っておかないとね!

風邪を引きやすい人の特徴っていうのは…

○身体が冷えている
○食生活の乱れ・偏り
○眼の疲れ
○ストレスや疲労が溜まっている
○腸内環境が悪い
○睡眠不足
○免疫機能の低下

そういえば、ほぼ毎日排便あるのに、ミニドック前はめっきり排便数が減っていました!
思い返すと、上記の項目が複数当てはまっていました。


薬を飲まずに風邪を治すために…

その1、身体を温める
風邪を引きやすい人の特徴に、「身体が冷えている」とありますが、体温が1度下がると
、免疫力が37%も低下してしまうそうです。
お風呂入るのがしんどければ、首の付け根あたりにホッカイロを貼るのも良いらしいですよ。
首の付け根あたりに、初期の風邪に効く「風門」というツボがあるんだって。

風邪の初期段階に、まずは身体を温めよう!

その2、十分な睡眠
そもそも睡眠たくさん取ってる人は、免疫力が高いと言われています。
私は普段睡眠は十分に取っていたので、風邪にかかりにくかったのかもしれませんね。

風邪を引いているときは、いくらでも眠れちゃう。

風邪を引いているときは、テレビやスマホを観ていてもすぐに疲れちゃう。
かえって回復を遅らせてしまいます。
風邪を引きやすい人の特徴に「眼の疲れ」ってあったし、風邪を引いているときは身体の全てを休めなきゃいけないですね〜

眼を閉じてしっかり眠ろう!

先日作った入浴剤を入れて入浴後、すぐ眠る!
結構汗かきましたが、驚くほどスッキリ!

その3、アロマオイルを使う
足の反射区に塗ったり、マスクに垂らしたり、お風呂に入れたり、飲んだり。

旦那はんも一緒に使っているので、私の風邪が移ることなく、元気に働いています。

アロマオイルは自然治癒力を高めるし、香りに癒されるし、薬と違い副作用がないので、安心して使えますね〜

風邪薬は症状を見えなくするだけで、
風邪を治すのは、100%自然治癒力なのが、
自分の身体を通してよーくわかります。

ウンチもまた出てくるようになったし、
そろそろクライミングジム復活できそうかな〜

とりあえず、行きつけのラーメン屋さんで、
ハマってるタンメンでパワーつけとこう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯科治療珍道中 抜歯の巻

2017-03-17 08:14:27 | アロマ
2017年2月に入り、歯の痛みが出始めた。

痛みが出てきた歯は、ずーいぶん前に被せてたのが取れて放置していた。

子供の頃、20代後半に受けた歯科治療の記憶。
麻酔からして痛い。
歯を削る音。
振動。
麻酔が切れてからの痛み…
子供の時は、「歯の治療頑張れたら、アイス買ってあげる」の魔法の言葉で何とか頑張れた。
けど、2度と歯医者に行きたくない!

歯科治療が必要なのに痛みがないから、
ついついほっぽらかしにしておりました。

歯の痛みって本当に我慢できない…
すぐに自宅近くの歯科医院に行くことしした。

すると、かなり酷い虫歯になっていて、歯を残せるかギリギリのところまで削ってくれたけど、残念ながら手遅れで、抜歯になった。
仕方ない、自業自得だ。

2月14日、抜歯当日は歯医者に行く前から上半身が力んでいて呼吸も浅いので、ちょっと緩ませようとアロマオイルの力を借りた。

筋肉痛の時にお世話になっているブレンドオイルを頚椎に塗ります。
多分ペパーミントでも良さそうね。
驚くほどに首と肩の緊張が解けた!

次にペパーミントを手に2滴垂らして、こめかみにつけたり、両手に馴染ませて鼻と口を両手で覆って、鼻からゆーっくり吸って〜、ゆーっくり吐いて〜
口から吸って吐いて〜
かなり心の緊張も解けてきた。
ペパーミントは鎮静と鎮痛効果が期待できるから、頼もしい。
足の反射区にも塗りましょう。
ハンカチにもペパーミントを垂らして、治療室にいざ出陣!

私が前回歯科治療してから18年位経っているせいか、歯科治療も進歩しています。
麻酔するのが苦痛にならなくなったし、麻酔が効いている感じも違う。
振動も昔ほど強くないし。

抜歯も辛くなかった。
先生の腕も良いんだな〜
ホッ〜

アロマオイルも頼もしいし、歯科治療頑張れそうだぞ。




歯医者さんに売っている大人用の歯ブラシ

可愛いので買いました
抜歯頑張った自分へのご褒美。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茅刈り

2016-11-20 18:27:02 | 日記
茅葺き屋根を葺き替えるために必要な茅を刈りに、山形県は南陽市に行ってまいりました〜
南陽市はまだ行ったことがなく、しかも茅刈りも初めてのことで、行く前からワクワクドキドキしていました。

そもそも茅ってどんなんなん?

茅とは屋根を葺く草の総称のことで、茅という植物はありません。
茅の材料には、すすきの他に葦(ヨシ)、かりやす、かるかや、しまがや、ちがや等のイネ科の多年草が使われるそうですよ。
草刈り、火入れ、放牧などが続けられる限り毎年再生産するから、建築材料としては最適なのです。

今回、茅葺き屋根を葺き替える家はこちら。



この茅葺き屋根は大きいほうらしい。
全部いっぺんに葺き替えるとかなりのコストがかかるそうなので、毎年部分的に葺き替えています。
(相場では、屋根全体で5〜600万円位。)
茅葺き屋根の寿命は、材料に左右されるみたいで、ススキやヨシが一番寿命が長く、大体15〜20年位のようですよ。

以前は茅葺屋根の寿命は30年程度とされていましたが、近年その寿命が短くなり20年になってきました。
その理由として、
①茅葺屋根の家には囲炉裏やかまどがあって、それから出るススが茅に付き防虫効果を発揮していました。近年の家では、かまどや囲炉裏で薫蒸することがなくなってきたこと。
②酸性雨により屋根が犯され、もたなくなったこと
③最近の茅材料がひ弱になったこと
などがあげられます。


茅刈りの時期は、北日本だと雪の降る直前の10月~11月、雪が降らなければ12月も刈るみたい。
意外にも宮城県石巻は茅の産地なんだって。
あとは、静岡県の御殿場。
茅葺き屋根の家が多い場所ってわけでもないのですね。


さて、張り切って集合時間前に現地に到着したものの、前日の雨でススキが倒れていて刈りにくいということで、茅刈り作業は午後からになった。
それまではというと、近くの小学校のもみの木にイルミネーションを設置するという地域の作業があり、人手が欲しいということで、手伝いに行きました。

お役に立てれるよう頑張ります!




午前中お手伝いした後、地域の皆さんと公民館でうどんをご馳走になりました〜

午後からはいよいよ茅刈り

最初は鎌で手刈りしていましたが、ススキが濡れていると刈りにくいようで、なかなか作業がはかどりません。
途中から茅葺き屋根の家主さんの合流で、草刈機でブィーンと一気に刈り、私は刈ったススキをある程度の太さにまとめて縛る作業へ〜
まとめるのも、ススキが濡れていて重さが増し、ましてや初めてのことで、なかなかの重労働でありました。

夕方、温泉で汗と泥を流した後は、茅葺き屋根の家で宴〜

これを楽しみに来たと言っても過言ではありません。

温泉から帰ってきたら、元気に動いていた岩魚ちゃんたちが、良い焼け具合に〜



料理がテーブルいっぱいに並べられ、宴が始まります♫



こちらで育てている巨大なめこのしゃぶしゃぶは絶品で、おそらく自分の中で2年分のなめこを食べた気がします♡



茅葺き職人の高橋さんが、茅葺きに使う道具を見せてくれました。



雁木(ガンギ)といって、屋根をつきならす道具
ケヤキでできています。
ケヤキは硬くて丈夫なので、道具として使うには良いそうですが、作るのは大変みたい。

茅刈りに使う鎌や、茅葺きに使う道具は殆ど高橋さんが自分で作っているそうで、雁木も自作なんですよ!

そういえば、縄文時代の竪穴式住居とか弥生時代の高床式住居は、茅葺き屋根だよね、確か…

すごいね、茅葺き屋根の歴史!
断熱性、保温性、雨風凌ぐ力もあるし、吸音性にも優れてるしね〜
多年草だから、材料にも困らない!

そんなこんなん熱く語り、宴は夜中の2時過ぎまで続くのでした…



翌日、気温が18度位まで上がり、汗だくになりながらの作業でしたが、ススキが乾いていたので、前日より作業がやり易く感じました〜



お昼は手打ち蕎麦&天ぷらなどなどをご馳走になりました。





実は名の知れた手打ち蕎麦屋さん

家主さんは四代目なんです。



新蕎麦、四代目の打つ蕎麦、最高に美味しかったです♫

巨大な大根、手打ち蕎麦までお土産に頂きました。



刈った茅は来年7月位に屋根に茅葺くそうです〜

ちなみに小学校のもみの木は、
こうなりました〜



たくさんの出会い、ありがとうございます♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

2016-10-17 09:49:01 | 日記
ドレスセラピーっていうのを友人にやって頂き、自分の本質がアンティークと言われました。
アンティークは墓守りさん。
エネルギーが低いらしい。
乗り物に例えるなら、自転車やカヤックでのんびりタイプ
どうりで時々グウタラになりたくなるわけね
必要なんだね、私には〜
グウタラという燃料が。
そんな自分を素直に受け入れたら、楽になった。
旦那はんにも話したから、よりグウタラしやすくなった
服は着物を着ると、私の魂が喜ぶと

そしたら母から着物を譲り受けました。

次に、
夏休みに隠岐の島々で、偶然にもお祭りに当たり、先祖を大事にされている島の人々を見ていたら、母方の祖父母のことを思い出しました。

祖父母は既に他界してますが、
生前祖父は旅行好きで、よく祖母を連れて旅行に行ってました。
日本全国はかるく行ってたみたい。

私は祖父の旅の話を聞くのが大好き♡

私が2〜3歳の頃、グルグル回して色ついた玉が出てくるクジをやったら、特賞を当てたのです。
なんと、グアム旅行!
その当時のグアム旅行って、憧れの海外旅行の1つじゃない〜
でもうちは商売やっていて休めないっていうんで、祖父にプレゼントしたんです。
今となっては、おじいちゃん孝行ができて良かったかも〜

そして、祖父は写真好き。
昔は写真の現像費やプリント代が高かったので、祖父は自分で暗室を作って現像してたんだそうです。
祖父母の家に遊びに行くと、たくさんの旅のアルバムがずらーっと並んでいました。

今もあるのなら、幾つか写真が欲しいなぁと思って母に電話したら、母も祖父母の写真が欲しいと思っていたそうです。

母の実家は城下町で、10月に秋祭りがあるというので、御墓参りとお祭りを兼ねて写真をもらいに行きました。

アルバムの写真を見ていたら、祖父が東京に遊びに来た時の写真があり、ついつい思い出に浸る母と私。

1980年代に流行った「竹の子族」を生で見たいと、祖父が上京してきたのです。
「竹の子族」ってのはブティック竹の子で買った派手な衣装を着て、ラジカセを囲んで「ジンギスカン」とか「アラベスク」とかの当時のディスコソングに合わせて踊ってるグループ、集団でありました。

日曜日に当時代々木公園の横にあった歩行者天国に祖父を連れて行きました。
目を輝かせて竹の子族が踊っている輪の中に入ってシャッターを押す祖父を見て、小学生だった私は、「ぶっ飛んでるなー!おじいちゃん!竹の子族に負けてないなぁ〜」と強い刺激を受けたもんです。

この時の写真がこれ〜



私が大好きな男鹿半島
もちろん、祖父母も行っています。




祖父は祖母より先に他界。
祖母に会いに行くと、
「おじいちゃんは背が高くて、ハンサムだったのよ〜」と恋する乙女の様な表情をして話していました。

祖母のお葬式の時に、祖母の顔を見たら、
何だか嬉しそうな穏やかな表情をしていたのを今でも覚えています。
「おじいちゃんの側でお幸せに〜」と自然に言葉が出ていました。

先祖のお墓まいりは何よりも自分にとって
パワースポットなんですって。

今回は3冊のアルバムを頂いてきました。

祖父母の写真はお守りにしよう〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呑兵衛横丁

2016-10-14 07:04:39 | seakayak
10月上旬、岩手の海へ行ってきました。
台風18号は温帯低気圧に変わって太平洋へ抜け、晴れました!

初日は昼頃からシーカヤック。
1.5km位進んだところで、その先はウネリも強く風もあり引き返してきました。





無理しない
無理しない

夜は今回楽しみの1つであった呑兵衛横丁



 横丁は昭和30年代前半、戦争で夫を失った女性たちが、生活のため市中心部の水路の上に軒を連ねたのが始まり。
高度成長期には30店以上が並び、製鉄所の従業員らで賑わっていましたが、津波で全26店が流されてしまいました。

 2011年12月にJR釜石駅近くのプレハブ店舗で再開し、今は12店が営業しているそうです。
店で使う厨房設備や食器は、渋谷の呑兵衛横丁や全国各地から寄せ集められそうです。
釜石の呑兵衛横丁は愛がいっぱい詰まっているのです。

MESAの草山さんが決まってお客さんを連れていくという「とんぼ」へ。



74歳のおかあさんが1人できりもりしています。

6席のカウンターのみですが、1人できりもりするには十分です。

今宵の料理は旬の秋刀魚!

@秋刀魚の刺身
@秋刀魚の塩焼き
@秋刀魚のつみれ汁

私は秋刀魚のお刺身が食べれませんでしたが、東北に来てからは大好きになりました。
それほど新鮮ということです。

秋刀魚以外のお刺身や料理も美味しかったです。

みんな食いしん坊なので、写真撮る余裕なしでした…

呑兵衛横丁は2018年3月で取り壊してしまうそうです。

市は中心部の市有地を大手リース会社に貸し、約20店を集めた共同店舗3棟を建て、一部を細長い店が連なる横丁にする計画。
市と協定を結んでいるリース会社は、横丁の店主に対し、出店には3か月分の敷金などのほか、180万円の設備工事費が必要と説明しました。
「高過ぎる」との声を受け、仮設の設備を再利用して98万円にする案も提示したそうです。

12店のうち10店は68~77歳の女性店主で、自宅を流された人もいます。
出店には内装費などもかかり、生活再建や年齢の不安も抱えています。
結局、出店を決めたのは4店舗(うち1店舗は調整中)のみ。

30年続けた居酒屋「とんぼ」のおかあさんは出店を諦めたそうです。
「続けたい思いは強いが、年齢を考えるとあと何年できるか。震災で人も減ったし、借金しても返せない」

70歳台で1人できりもりしているおかあさんっちには、リスクがありすぎます。

「まだまだこの仮設は十分に使えるのにねぇ〜」

おかあさんには今のままの「とんぼ」で人生を全うしてほしいと切に願っている人は少なくありません。

2019年にラグビーのワールドカップが日本で開催されます。
開催地の1つが釜石。
人口3万5千人強の町に1万4~5千人収容の競技場を新設するようです。


 スタジアム建設費など約29億円の事業費のうち国などの補助金や寄付などを見込んで、市の負担額を約10億円と試算。
ちなみに、
市の予算規模は1031億円。
うち853億円が震災対応予算だから、
実質的にはかなりの負担!

 2020年東京五輪と並行の作業となることから、資材や人件費の高騰でさらに事業費・大会運営費などの負担が膨らむ可能性は高いのです。
W杯後、「復興スタジアム」は仮設スタンドを外し、1千人収容規模の競技場としてクラブチーム釜石シーウェイブス(SW)の試合などで活用する計画といってもね〜
それでも維持管理費は毎年発生するんです。
それだけの集客が見込めるのかしら…
新日鐡釜石ラグビー部時代の「北の鉄人」復活なるか!

嵐が宮城でコンサートしたときだって、仙台の宿泊施設だけでは足りず、近隣県に宿泊してた人も多かったっていうじゃない。

釜石の宿泊施設はそれに比較にならないくらい少ないだろうからね。

ワールドカップ開催に向け道路の整備や、宿泊施設建設など、費用は予定していた費用よりさらに増えるだろうね…

あら、何か最近やれ同じような話をどこかで…
あー!東京オリンピック!
まさに東京オリンピックの縮図だわ…

結局、漕いだのは初日の半日のみでしたが、たくさん美味しいもんを食べ、たくさんしゃべり、たくさん笑った3日間でした。

草山さん、ありがとうございます!

そして、
来年こそは、仮店舗でないことを願ってます!




上の人ー!
もっと人々の暮らしに寄り添ってほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加