クロアチアの風  ~茶猫の旅カフェ~

アドリア海の国クロアチアと旧ユーゴの風景をお届けします。旅行情報、写真をお楽しみ下さい。番外編では世界の猫も登場!

ストンでは生牡蠣を食べなくっちゃ

2008-06-06 22:26:53 | ストン
 
 昨日のブログで紹介した
 ストンで塩田を経営しているスヴェタンさんは、
 隣町のマリストンで
 ヴィラコルナVila Korunaというレストランを経営している。

 ここで食べてみたいのは、なんといっても生牡蠣。 
 塩と並ぶストンの名産で
 日本では牡蠣といえば「広島」とか「宮城」だけど、
 クロアチアで牡蠣といえば「ストン」なのだ。

 おじさんのレストランのまん前は牡蠣の養殖場。
 採った牡蠣をその場で剥いて出してくれるんだから
 新鮮なことこのうえない。
 
 1年中牡蠣が食べられるとあって
 ドブロヴニクからわざわざ車で食べに来る人もいるくらい。

 ストンの牡蠣は日本のものとちょっと違って
 平牡蠣という、平らでうすいタイプが多い。
 レモンを搾って、つるっといただくのがこちら風だ。

 おじさんの店なら1コ6クーナ(130円)だから
 ドヴロヴニクの半値!
 1ダースくらいは軽くいけちゃいそうだけど、
 頼めば1コからでも剥いてくれるよ。

 ワインはもちろんキーンと冷やした
 地元ペレシャツかコルチュラの白。
 ポシップあたりがいいでしょう。

 ほかにも牡蠣のクリームスープや
 イカスミのリゾット、牡蠣のハーブソース、
 ムール貝や手長エビのブザラ
(ダルマチア風のワインとニンニクソースあえ)
 などのシーフードがあり、どれもおいしいよ。
 牡蠣づくしのコースメニューまで用意されてます。
 味付けには
 もちろん自家製のストンの塩が大活躍。
 
   Vila Koruna, Mali Ston 
  TEL: +385-(0)20-7544-999
 (385はクロアチアの国番号です)
  ※ 住所や番地は特にないみたい。
    マリストンのヴィラ・コルナといえば、みんな知ってます。
    宿泊もできますよ。
    
 


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストンの塩は太陽と海と風が... | トップ | スヴェタンおじさんのストンの塩 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストンへ行きたい! (8-8)
2008-09-01 16:11:24
こんにちわ。はじめまして。
9月下旬にクロアチア旅行を予定しています。
ザグレブからドブロブニク南下コースです。

ドブロブニクでストンへ日帰り旅行をしようと思っていますが、地球の歩き方によるとバスが1日1~3便しかないとか…
実際のところはどうなんでしょうか。
もし本当に1~3便だと日帰りは難しいのかな?と思いますが。
もしくは現地ツアーがあればそちらに参加というのもいいのかなと。

何か情報があれば教えてください<m(__)m>
ストン情報 (ちゃねこ)
2008-09-02 00:10:03
8-8さん、はじめまして。

ドブロヴニクからのストンへのバスの便は、確かに夏場で1日3便くらいだと思います。ストンはペレシャツ半島に入りこんだ町で、アドリア海岸道路に面していないため、ドブロヴニクから近い割に、バスの便は少ないですね。

スプリット方面に行くバスに乗って、運転手に頼んでペレシャツ半島の付け根で降ろしてもらい、歩いていくという手もありますが、降ろしてもらったところから歩くと、1時間前後かかるのではないでしょうか。

また、ドブロヴニクからのエクスカーションでは、ストンだけのツアーは(私の知る限り)ないと思います。ストンを含めたペレシャツ半島のツアーはありますが、これも毎日出ているわけではありません。

宿泊に関しては、このブログで紹介したヴィラ・コルナでも可能です。
ありがとうございます (8-8)
2008-09-05 09:39:19
情報ありがとうございます!

地図で見ると、近い感じなのに、微妙に不便なところなんですね。
でも、どうしても牡蠣が食べたい!
城壁&塩田を見たい!と思っているので、なんとかして辿り着きたいと思います~。
GWにこちらのレストランを利用しました ()
2011-05-21 09:27:55
はじめまして。
ブログで紹介する際に調べていたら、この記事を発見しましたので、併せて紹介させていただきました。

ツアコンされているということは、ツアー御用達の店なんですね。私も現地で2団体に遭遇しました。
でも、ツアーで使われる店とは思えない内容で驚きでした。
ストンの牡蠣 (ちゃねこ)
2011-05-28 21:27:13
Rさん、はじめまして。ちゃねこです。

ヴィラ・コルナに行かれたのですね。
ツアーで使われている店とは思えない内容というのは
おいしかった、という意味なのでしょうか
スヴェタンおじさんには会いましたか?
私はもう2年以上会っていないので、懐かしいです。

先週、スプリットの5ツ星ホテルのレストランでストンの生牡蠣を頼んだら、一個25クーナ〔400円)もしていてびっくり!
そこの店では、生牡蠣にブラディーマリーをかけて出してきましたが
やっぱりシンプルにレモンだけを絞って食べたかったです。









コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ストン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事