イタリアのクリス

幸せのためのたどり着いている人生。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけおめ!

2017-01-19 15:14:29 | 日記
何?遅いか?少しだけ!

2017年がまだ終わりじゃないね?

毎年、人たちは新年が新しい希望をもっていると思う。
なぜだろう?

新年はそんな努力ありますか?
新年は人生を変えられる?

いいえ、もちろん!
人たちには希望が必要だけど。

私は望むのをやめた。私の人生を換えられる人は私だけです。
私は私の神です。

悲しいときに、ビールを飲む。
ベルギーのビールを二杯おねがいします!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

誰かが変わると言うなら、信じるな!

2016-11-28 04:40:08 | 日記
人たちは変われるか?
答えは「いいえ」です。

人たちは軽薄で小さな側面を変われるが深遠で大切な側面を変われません。

社会ではみんな仮面をかぶり自分をかくします。
部長のまえも、恋人の前も、家族の前も。

自分の自然を消すのは難しいけど。
ダメな従業員ならば、部長は早晩 見出すでしょう。。
浮気者の恋人ならば、早晩一歩間違うと見出される でしょう 。。

本件について、古い物語がある。

むかしむかし、蠍は川を越えりたかった。
泳ぐができないから、背負うと蛙に頼んだ。
蛙が「だめだ!背負うなら、君が私をきっと刺すよ!」と答えた
蠍が「馬鹿か? 君くぉ刺すと、私も死ぬんだよ!泳ぐができないからだ!」
蛙はこれが本当だと思った それだから 受け入れた。
蛙と蠍は中途 まで川を越えた。
突如 、蛙は強烈な痛みをかんじた。
約束なのに、蠍が蛙を刺した。
溺れるまえに、蛙は蠍に「馬鹿!今、君も死ぬ!」と言った
蠍は「いいえ、君が馬鹿です!私を信じらないべきだった!刺すのが私の自然だ!」

そして、誰かが変わると言うなら、信じるな!

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての投稿

2016-11-13 23:17:51 | 日記
こんにちは!
今日から、このブログを書きますよ!
初めての投稿では何を書くですあか? 知らない!

僕は書くことのが下手ですよ。
其れに、日本語で書くつもりです!
まだ勉強するから僕の日本語も下手ですよ!

とにかく、前置きとしてすこし話そう。

僕はクリスで、イタリアに住んでいて、34才の製薬業界の科学者です。
日本が大好きです。暇ときは、日本の音楽聞いたり日本の映画とドラマとアニメを見たり日本語を勉強したり。
日本にすぐ行きたい!来年かな?

数学や科学が上手だが美術が下手です。書くことも描くことも歌うことも踊ることも絶対下手ですよ!
頭がいいけど、脳の半分が死んでいるかもしれない。(笑)

初めての投稿は終わりだ!
次回はもっと話しますよ。

クリス

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加