クリムと一緒に

長毛G.シェパード成長日記 with CAT

興味と配慮の狭間で

2016年10月17日 | STUDY & WORK

朝方結構な雨が降って
午後からは晴れるかと思いきや
散歩の時間はまだ
生憎の曇天が続いてました。


公園内のメープルが色付き始め
季節はすっかり秋デスね。
でも今年はまだ暑いケド

そんな
ヒト気少ない公園を歩いてると
丘の向こう側のパーキングから
ワンコさんの吠声が聞こえて来マス。
あの声は…
きっと以前見かけた
大人しそうなシェルティさんデス


声の方向に反応しつつ
辺りの地面の匂いを嗅ぎながら
大きく迂回してパーキングに入ると
15m程離れた場所で
飼主とシェルティさんが
オフリードでしたが
のんびり寛いでおられました。

クリムが興味津々で
ちょいと立ち止まって見ていると
シェルティさんが
数歩トコトコッと近寄りざま
ワン、ワワン!と先制
途端に
クリムが取り乱しマス。


ヤダっ!
それ以上近付かないでヨッ

って…
お互いが思っちゃったみたい。

まァこの場では
立ち止まらずに行き過ぎるのが
相手方への正しい配慮でした。
が、いかんせん
クリムの同族への飽くなき興味が
立ち止まりでの不躾な視線
てコトになっちゃって

本当、ゴメンなさい。

て、コトで
シェルティさん方には
あたたかく見守って頂きながら
態勢を整えつつ
ゆっくり退散させて頂きました。



飼主同士で互いの犬の様子を観て
その距離のおき方について
了解し合えてる感じがあるならば
私的にはそれが
何よりの安心でありマス。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ユルやかなる交友 | トップ | Tシャツをリメイク »